みかくとー日和。

騒ぐまらヲタ

2018.11.4 marasy piano live tour2018 in仙台

開演前、私はハンカチを握りしめてステージをじっと見つめていました。そして、消える会場内のすべての光。幕が上がったと思ったら白い布に覆われてるステージ。その白い布をスクリーンに映し出されるのは一・・・白い、羽根。

1.Iris

そして紡ぎ出される『Iris』のイントロ。まるで羽根が落ちるように穏やかで優しいメロディー。白い布が落とされ現れたのは、我らが推し・まらしぃさん。その瞬間客席から送られる拍手。その様子をみてとろけるように、幸せそうに笑う彼。その表情に泣くしかなかった。ずっと後ろのスクリーンで舞い続ける白い羽根。それは彼という天使の白い羽根なのではないかと錯覚するほど幻想的で、穏やかで、優しい空間。間奏部分では音もペダルも踏み込みが力強くなり、そのあとの透き通った旋律のささやかさをひきたてていて。ラスサビに向かって音を持っていっているのがよくわかって、まるで扉を開いて風が入りこんだかのように、『希望』が見えた。

→MC

(⚯̫)<みなさんこんばんは〜

観客<こんばんは〜

(⚯̫)<…。こんばんは〜!(このくだり2回続いた。どんだけ挨拶したかったのかわいい。)

(⚯̫)<よかったでしょ!?オープンニング…。……噛んでないよ?(ただの天使)

(⚯̫)<昨年の仙台ライブきたよ〜ってひとー?…お久しぶりです〜(笑)じゃあ、今年初めてだよ〜ってひとー?…はじめまして〜(笑)じゃあ、名古屋のひとー?……はーい!

いたら贔屓しようと思ってたのに〜(笑)(いなかったからって自分で挙手すなかわいいなもう!!)

2.楓神

まらフェス再来を思い出させるセトリに意味のわからなさがすごい。イントロで焦らさせる安定のまら節。手拍子を催促するようにこっちを見るんじゃないただかわいいだけだぞ天使?ラスサビ前かな、CDバージョンとは違ったアレンジになっててフレーズ変えて少し音数増えてたかな。

3.アマツキツネ

イントロ溜めるマンですね。ボカロver聞くとどうしても明るさが残っているんだけど切ないオブ切ないを極めている最近のアマツキツネまらアレンジ。でも力強さを感じる弾き方だからこそただの切ない楽曲で終わらせてない。まらさんが弾いてるまわりをキツネが駆け上がっていく様子が見えた、私の脳内でね?

→MC

(⚯̫)<昨年は小湊さんに来て頂いたり。まらフェスや動画でもお世話になったかなぁ。…いや、来ないよ?(笑)仲悪くなったとかじゃなくて……。……いろんな事情で(笑)

4.残酷な天使のテーゼ太陽曰く燃えよカオス→Godknows→POP TEAM APICピースサイン

怒涛のメドレーライン。

→MC

(⚯̫)<(アニメタイトルと曲名全部言う)…言えた!今日は言えたよ!(おめでとうそんなあなたがかわいい!!!)

5.Evans

個人的には『Sogna』『Andromeda』と同系じゃないかと踏んでいたけど切なさよりは力強さのほうが感じた。踏み込みのときにペダルの音がするのが性癖に刺さる。

6.凛として咲く花の如く

高音からの音の下がりで軽やかにさがっていってるんだけど踏み込みや音の切り方でメリハリがついてて『和』なんだけど『おしとやか』で終わらせない魅せ曲。

7.打打打打打打打打打打

毎度思ってるけどサビのところえげつなく踏み込んでるわけでもないのにさらって流してるわけでもなくほどよくゆるやかな抑揚ついてるのすごくないですか???

→MC

(⚯̫)<だだだだ……んんっ!(笑)半分くらいの確率でしか言えない(笑)

8.cat's magic☆

ただボカロverが聴けるだけじゃなくて動画付きなんですか嘘やん?その動画見てにへにへしながら弾かないでかわいいだけです。守りたいその笑顔。曲のタイトルにかさねて『魔法』がそれなりにキーポイントになってるのかな。まるで魔法使いのようなあなたが魔法テイストの曲を作るのエモい……。

9.T.o.k.y.o

off vocal。歌詞がないぶん演奏と映像でまた新たな物語が組めそうだなと思いながら聴いておりました。まるで暗い夜空にぽつりと灯る街頭の下で弾いているような切なさ、危うさ。本来の歌詞の意味づけがそこに表れていたのかも。

10.Messier

おいでませピアノプロジェクション。それはずるいで工藤。広大な銀河のきらめきからイントロが始まり、あかりの少ない暗い街並みを泳ぐ気球の様子が低音メロディーラインで表現されている。そこから上昇を続け、無数に散らばる星々が私たちのもとに降ってくるようなきらめく音たち。そしてラスサビ前のささやかなメロディーで織り成される星座たち。きっとこの曲のあいだ、私達は同じ星空を見上げていたんだよ…。

MCでこっち向いてしゃべらないで目が合ってるそんな気がしちゃうからどきどきしゃうからね!?

11.人形の夢と目覚め

鍵盤をたたくと気球が出るんだぁ!と可愛げに自慢していたまらさんに笑う観客の声。そのなかにちびっこの笑い声が!それを聞き逃さないまらさん。ノリノリでこの曲を弾き始める。さる気球が大量に出てきて盛り上がる観客。ご満悦な表情のまらさん。かわいいかな???

12.ミル(スペルは知らぬ)(ツアー描き下ろし曲)

けもみみっぽい?ろりっぽい?パズドラの女の子?あーはいはい、あなた好きよね〜〜!ね、ハム太郎。カリンちゃんのようにはねるでもなく、ソニアちゃんのように何か切なさをはらんだものでもなく、歯車のようにとまることなく穏やかにまわるゆったりとした流れを感じた。でもバラードでもなく……。この曲も左手低音ラインでベースして右手高音ラインでメロディーかますまらスタイル。

13.わたしのマーガレット(生音)

(⚯̫)<僕に初恋の曲を頼むのは違うような…って…(笑)

………え?いや、この曲聴いてお前いい恋したんやな…としか思えんけど??でも穏やかにゆるやかに進んでいく日常の記憶なのに叶わない恋のような切なさを感じたから、『初恋は叶わない』って言われている要素を盛り込んだのかな、と思いつつ。これが彼の初恋の記憶をもとにしているんだったらほんとお前いい恋してたぜ。本当幸せになってくれ。

14.渚のアデリー

多分これ幼少期の癖が滲み出てるで賞。イントロのクレシェンドの持っていき方とか細かい音の弾き方とか今のまらさんにしては弾き方が『自由だけどクラシック感』が強い。それでも本人は目を瞑るかのように穏やかな表情で口元緩ませながら弾いてる……(推せる)。

15.拝啓ドッペルゲンガー

真っ赤なライトに照らされて、あの右手で始まるイントロ弾き始めるの爆イケすぎるでしょ。そしてラスサビ入り始めの『拝啓』でライトしぼってまらさんにスポットあてて『ドッペルゲンガー』で真っ赤に戻す演出が控えめに言って曲にも合ってるしそのタイミングでまらさん踏み込むからどちゃくそカンペキタイミングすぎて推せる。

16.千本桜

あの空間はまらさんのまわりを桜が舞っていたんや。以上。このあと

(⚯̫)<牛タン好きでさぁ、焼肉行っても米食べない。タンかキムチかしか食べないもん。さて…次が最後になります!

観客<えーっっ

(⚯̫)<…!?

を繰り返します。2回目のまらさん

(⚯̫)<…!!1位!!

そうやって他にも言ってるのかもしれないけどそんなあなたが好きや……。しかもこのくだり好きなんだってよ彼…。あと初参戦と思われる斜め前のおば様がこのくだりにはしゃいでてほっこりした。

17.ネイティブフェイス

イントロ溜めるマン流行りマン??って思ったけどまらさん思い入れが強い曲イントロ溜めるイメージだからな…。そしてあなたサビの高音響かせるの得意ね…。なんであんなにカツンとはまってきらきらした音になるのかしら…心の綺麗さ??あと手元スクリーンに映るんですけど勢い余ってつむじとかまるっこい頭のラインめちゃくちゃ映っててそれも含めて推せる。

 


☆アンコール☆

18.大盛況

はいはいはいはいベッドターイム(意味深じゃないよ)☆運んでもらって嬉しそうにしてんじゃないよかわいいな!!あと気になったんだけどパンツ変わってるよね(ツアーTシャツに黒ジャケット、黒パンツ→ツアーTシャツに白パンツ)??え??ステージ袖で早着替えですか??嘘でしょ??あなたあの幕の後ろでパンイチになってたかもしれないの??テンションあがるわ。

→MC

(⚯̫)<はい!にゅうて……あ、どうも……(枕を直される)。……入店しました〜!ってゆりたかったんだけどね……。(かわいいなどうした??)

19.Happy Birthday to you

ピアノプロジェクションよ、そこでずんだが出てくると思わんやん??なんでや工藤。

(⚯̫)<さるがこうやって出るとみんな喜ぶんでしょ?(笑)だからさぁ…

…いや、その発想からずんだに行き着かないよ!?話の持っていき方!!!かわいいから許す!!!お誕生日おめでとう!!!

20.sakura wishes

切なく散り始めた桜が、曲を進めていくにつれて空へとぶわっと舞い上がっていく情景が脳から離れない。そして穏やかで優しく、桜がひらひらと散っているような場面でのまらさんの弾き方がベッドに寝転ぶんじゃないかレベルで身体逸らして弾いてるからあれは究極に神経すり減らして弾いてる…。あれは懸けてる…。

21.ナイト・オブ・ナイツ(U.N.オーエンは彼女なのか?、チルノのパーフェクト算数教室、コネクト、シャルル、アスノヨゾラ哨戒斑、Bad Apple!!、名前のない怪物)

お前が混ぜないわけないよな、知ってた。でもシャルルはほぼFullで入ってたしイントロ部分でスピード落とすからそのままシャルル入って終わるのでは!?と思えてしまったけどそのまた突っ切っていくのはもはや『そんなので終わるわけないでしょぉ?』っていうあなたのおちゃめかな?わかります。手拍子貰えるからってそんな脚ぴょこぴょこするんじゃない!!!かわいいでしょーが!!!

☆ダブルアンコール☆

22.Love Piano

(⚯̫)<ピアノやめちゃったよ、っていうひとも、もっかい、少しでも、ピアノをさわってもらえたらなぁって思います。

『Love Piano』は決して企画のためにできた曲ではなく、彼のまっすぐなピアノへの愛がこもった『想いを、愛をつめた曲』なんだと改めて実感した。イントロのメロディーラインは幼少期の褒められまらさんの『ピアノがたのしい!すき!』を込めたもので、そこからゆったりしたメロディーラインは『ちょっと練習休憩してもいいかな〜』という倦怠期的なものだと思ってるので最後はイントロメロディーラインが戻ってくるから彼は倦怠期的なものも乗り越えながら今また『ピアノが楽しい!』の気持ちを抱いて弾いてくれてるんだ、と感じて普通に泣いた。

 


弾き終わり、スケッチブックをスマホで撮る彼。それを見てへらっと笑い、ご満悦の表情。そして、観客を見てぺこりとお辞儀。袖の方に移動してからもまた、ぺこりとお辞儀。そしてぱっと会場内のすべての光がもどり、ハッとして、現実へ。わたしは、あの空間で、『夢』を見ていたような気分だった。天使がわたしたちに見せてくれた、幸せな夢。

 


『天使の優雅な演奏会』。

彼が魅せてくれた、夢のような素敵な空間。

End

 


☆はみだし枠☆

・終始首筋きれいだな

・最後に頭ピアノの蓋にガンッってぶつけて

(⚯̫)<(イタッ!?)

ってしてたの大丈夫だったかな。心配だよおねーさんは……。

・どの曲だったか忘れちゃったんだけど手拍子してたらなぜかそっと椅子から離れるまらさん…そして

(⚯̫)<(ごめんね💦)

って綾鷹を飲んでから戻る…おっと??

・お辞儀がペンギンみたいにかわゆいし、手拍子煽る時に両脚バタバタさせるの癖ね?かわいいね???そしてぐーって伸びして弾き始めるのも癖ね?かわいいね???そんなあなたが好き。