みかくとー日和。

まらヲタ。

『marasy arts world』〜まらクラ芸術本〜(完成)

先日、まらクラ芸術本という企画を立案し、

参加者を募り、そして、本日完成しました。

 

↓『marasy arts world』(作品集)

https://drive.google.com/file/d/1JplxrA1RwKeYcMv1O_yAsdnmnDtM3-Cl/view?usp=sharing

 

本当に素敵な作品ばかりになりました。

まらしぃさんへの愛が沢山つまった作品集になったと思います。

携わってくださった方々、本当にありがとうございました。

この場を借りて、大きな感謝を。

 

 

 

さて。

私は人脈が広いとは言えません。

そして多くの人間に好かれるタイプだとも思えません。

それゆえ、私がこの企画を実行することが携わってくださった方々の作品が、本当に多くの人の目に触れることになったかというとかなりあやしいとこな気もしてます。身内票的な。

そこは本当に申し訳ないです。

 

しかし、あくまでも『企画して実行した』ことが今回の私の功績だったかな、と終わってみると感じています。

 

というのも、人間、前例がないと企画・実行するのも怖いものです。

はてさて本当に成立するのか、成功するのか?と熟考しなければなりません。

前例がないというだけで尻込みしてしまうことも少なくないでしょう。

 

つまり何が言いたいか?

私はその『前例』となったのです。

今後、いつかの未来で今回のように『marasy arts world』というまらクラ芸術同好会(いわばまらクラ兼作家さん達)の『作品集』が出てくると思います。

 

それを企画するのは私かもしれません。

 

でも、私ではないかもしれません。

 

私ではなくても、この『前例』がある限りは『次』がうまれてもおかしくないと思うのです。

『0から1』が出来た、それなら『1』から広げられるはず。

だから、素敵な作家さん達の『作品集』という形になるこの場(企画)を今回限りにはしたくない。

と、私は思うのです。

 

 

次の目標はココですね。

『次回』を作ること。できたらいいな。

 

 

最後になりましたが、改めて

制作陣の皆様

表紙イラストを寄稿してくださった皆様

芸術本を見てくださった皆様

全ての方々に、ありがとうございます。

 

まらしぃさんでつながっている皆様が、

どうか幸せでありますように。

 

 

 

【まらしぃさんの宣伝】

まらしぃ subcul-rise record HP↓ http://www.subcul-rise.jp/marasy/#live

 

まらしぃチャンネル(有料・月額制)↓ https://sp.ch.nicovideo.jp/marasyまらしぃ/

 

まらしぃ 公式HP↓ http://www.marasy8.com/menu.html

 

【みかくとーの宣伝】

pixiv↓

http://pixiv.me/mikakutoooooo4

 

Instagram

mi4ka1ku_to1

 

Gmail

mikakuto.waai@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『marasy arts world』〜まらクラ芸術本〜企画案(3/31更新)

皆様こんにちは、みかくとーです。

3月はまらしぃさんの誕生日もあり、様々なかたちでお祝いすることを考えていることでしょう。

私も、この大学生活4年間は自分の誕生日はケーキを買わないのにまらしぃさんの誕生日はケーキを買う生活をしていました(笑)

 

 

 

さて、私が前々からぼんやりと考えつつも行動に移さなかった企画があります。

それがこの企画、

 

 

『marasy arts world』〜まらクラ芸術本〜企画

 

 

です!!!

というのも、

「同人誌的にイラストとかまとめた本欲しいよね.......」

「絵師さんめちゃくちゃ増えたのに個々の活動ばかりになってしまうのは仕方の無いことなのかな」

「手芸作家さん達の作品もまとめてみたい!」

等々、私自身が思っていたり、そういった話をさら〜っとしていたわけです。

そんなことから、何かしらの形で芸術本を作れないかと考えました。

 

ということで、

 

参加してくださる絵師さん・手芸作家さん

表紙に載せるさるしぃイラストを描いてくださる方(複数)

 

を募集しました!!!

絵師さん・作家さんは24名、表紙イラストの寄稿者は22名集まりました。

ご協力頂いた方、本当にありがとうございました🙇‍♂️

 

さて、企画内容はこんな感じでした。

↓↓↓

 

〇参加する絵師さんを募集

→・参加表明を先にお願いします!!!

・アナログ、デジタル......誰でも参加ok!(ただし連絡取れる人。当たり前ですが。)

・連絡手段はTwitterを中心にLINE or インスタ or gmail

・1人2枚まで

・イラストはまらさんに関するものであればなんでも可能!!!

・形式は画像ファイルorPDFファイル

・サイズは基本的にA4タテです。正方やA4ヨコなどは個別で対応しますのでお気軽にご相談ください!

・まらしぃ、サル、まらすけ、ろじえも、まらおバンドetc.の本人達はもちろん、楽曲に関するものや、まらさんの好きなキャラ(東方、ボカロ、アニメとか?)で構成するイラスト

→テーマも自由!似たテーマで配置揃えたりとか構成は考えるので思う存分自分を表現してくださって大丈夫!

 

〇参加してくださる手芸作家さんを募集

→・作品を写真で撮ってpngもしくはjpeg(画像)ファイルで提出または画像ファイルをPDFファイルで変換してから提出

・参加条件はイラストと同じです!連絡取れる人etc.

・作品はまらしぃさん関連ならなんでもおっけーです!さる、まらさん、まらすけ、ろじえも、楽曲関連、まらさんの好きなものetc.

テーマも自由!

 

〇表紙に載せるさるしぃイラストを募集

→・お手軽イラストで可能。サイズ以外はほぼ絵師さんイラスト参加条件と同じ。

Twitterのリプで集計をメイン(DM等ほかも対応)

 

〇PDF形式の電子書籍チックな形で希望者に配布

→・完成後にSNS等を通じて配布希望者を募るアナウンス。制作陣と希望者への配布のみ。

Googleドライブを利用するつもりです。希望者にリンクを送るような形。

 

【問い合わせはこちらまで】

Twitter

@mikakutooo4  もしくは  @mikaku411

Instagram

mi4ka1ku_to1

gmail

mikakuto.waai@gmail.com

今後の活動についてのお知らせ

皆様こんにちは。みかくとーです。

そしてあけましておめでとうございます(遅い)!

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

さて、私事ですが、みかくとーは3月末で大学を卒業し、4月から大学院生として研究活動に励みます。

つきましては、3月末でTwitterアカウントをすべて削除させていただきたいと思います。

(LINEでつながってくださっている方々はLINEでのつながりは今後もよろしくお願いします。)

また、pixivやこのブログは残しておきますので、今後のイラストやライブレポはそちらに載せていきたいと思います。

ただ、更新頻度はぐんと下がると思います。

ご了承ください。

 

高校まではずっと地元という狭い世界だけで過ごし、まらしぃさんのライブにも参戦せずに勉学に励み、志望大学合格を目指していたわけです。

大学生になり、推し活用のTwitterアカウントを作成し、Twitterを始めました。

その間何回もアカウントを変えたりしました。

それは私の未熟さ故に他人様を傷つけてしまったり、私の心の弱さ故に塞ぎ込んでしまったりしたからです。

この4年間で私の発言や行動により傷つけてしまった方にこの場を借りて謝罪させていただきます。

大変申し訳ありませんでした。

 

しかし、Twitterをしてて、感謝をしたいこともたくさんあります。

たくさんの同志にお会い出来ました。

たくさんの優しさ、あたたかさに触れました。

たまには『それはよくないよ!』と愛のあるお叱りをいただきました。

推しからの供給に喜び咽び泣く日々ですが、同志の方々もこんな素敵な方々ばかりでとても幸せでした。

この場を借りて、感謝の思いをのべさせていただきます。

ありがとうございました。

 

大学4年は人生の夏休みと聞くことが多いですが、私にとってもそんな感じでした。進学や将来のために勉強もしていましたが、今までにないくらいたくさんの人と巡り会い、触れあい、いろんな場所に旅行にも行きました。

とても楽しかったです。幸せでした。

『大学院生になる時にはTwitterをやめる』

これはひそかに考えていたことでした。

研究職につくのが私の夢です。

夢を叶えるためにも、大学卒業後はライブに行く回数も控え、Twitterもやめ、ひっそり推しを応援しながら自分の夢に専念しようと考えていました。

そうして、有名な研究者になれたら

『推しのおかげでここまで頑張ってこれたんです』

って胸を張って言いたいな、と思うのです。

 

残り約2ヶ月。

勉学も疎かにはしませんが、今後後悔しないように推しファーストで全力で推し活したり皆様と関わっていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

みかくとー

2019.12.21&22 marasy collection piano live tour 2019 in東京(追加公演) ライブレポ

こんにちは、みかくとーです。

先日、まらしぃさんの秋ツアー追加公演に2days参戦しました。

ライブ特設HP↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/live2019/

今回のライブ、まらおバンドの初お披露目、シークレットゲスト・IKUOさん、まらフェス2020情報解禁等、演奏や演出以外にも色々楽しんでとても素敵なライブでした!

ぜひその素敵なライブを、私の拙い文章ではありますが、レポを通じて共有できたら嬉しいです。

 

⚠️注意⚠️

・記憶を頼りにして書いたので多少の誤り等あると思います。やさしい目で見てください。

・個人的解釈や感想を大いに含みます。ライトに『こんな感じだったんだ〜』程度で見てもらって構いません。

・誤字脱字は極力気をつけておりますが、あるかもしれません。

・曲の感想は京都公演の場合と被っていたりするところもあります。また、京都公演ライブレポも参考にしてみてください。↓

https://mi4ka1ku-to1.hatenablog.com/entry/2019/12/21/043314

 

 

 

開演前。1日目はニコ動のコメントが画面いっぱいに流れて会場内もいつもより浮き足立っている印象。2日目は開演が10分ほど遅れたのもあり、「昨日みたいにトイレ行ったりとか?」とそわそわしながらステージを見つめていたわけである。ただし2日目は開演前に突然まらフェス2020告知動画を大画面で流されたのだからファンはたまったもんじゃない。BGMの「Messier」かっこよすぎるうえに使われているまらフェス2018の映像でさえも爆イケであった。本編の前ですらかっこいい・・・だと・・・!?

まらフェス2020告知動画↓

https://youtu.be/PnSTDFFFN6I

 

1.うらめし太郎

弾く前にペダル何回か踏み込む音が響いていたのがステージが始まる合図。これが私たちの気持ちを昂ぶらせ、緊張させ、息が詰まるようで・・・その先に聴こえたのがこの曲。入りが指の動き的にそっとはいっているのになぜかバラード調にはならずちゃんと軽やかになっているまらしぃの七不思議・・・。今回レーザー等照明もゴリゴリに凝っているわけですが、イントロが「会場の右側からレーザー(最初)→会場の左側からレーザー(2フレーズ目)」でまらさんが踏み込むと同時にステージや客席をくるくるとまわり照らす照明に切り替わるこの洗練された切り替え・・・。演出も相まって爆イケ・・・。サビで画面にかわいらしいおばけのイラストがふわふわと漂う様子が映し出されるのがまらさんっぽいおちゃめさでかわいい。そして何より間奏。CD音源のように流れるようなものじゃなく、思いっきり足も上下に振って、ステージにダンッ、ダンッと足で踏み込む音さえも響くくらい勢いのあるゴリゴリのアレンジソロ。一見テンション上がって破天荒ソロに聴こえるけどちゃんと拍取ってテンポ一定なんだから恐ろしい。全身で音を感じてた。痺れた。

 

2.Love Piano

サビメロの時は、花が咲いたような鮮やかな青や黄色、赤などの光が画面にくるくると映って所謂Aメロ・Bメロの時は白い光がくるくると映っていた。演出にそこまで深い意味を持っていれたのかは定かでないが、「白」は今のまらしぃさんに染まる前、つまりピアノを再開するまでのピアノへの「想い」、「鮮やかな様々な色」はまらしぃの活動を通して見えたピアノへの「愛」の色なのかな、と感じたわけである。口微妙に開けてきらきらした顔で弾いてた。あぁ、ピアノ好きなんだな、私も好きだよ、あなたのピアノ、そのピアノへの愛が好き。と思いながらまらしぃさんの奏でる「Love Piano」を聴いていたのである。めっちゃ好き。

 

(   ⚯̫   )<皆さんこんばんは~!

聴衆<こんばんは~!

(   ⚯̫   )<(え?こんなもんじゃないでしょ?みたいな表情)・・・みなさん、こんばんは~!

この流れが2回くらい続く(笑)。おなじみだけど、まらしぃさんも楽しそうだからオールオッケー。ちなみに2日目は15時にも関わらず「こんばんは~!」と言ってしまい、

(   ⚯̫   )<・・・この時間だと「こんにちは」だね(笑)

と言っていた。かわいいから大丈夫だよ。

(   ⚯̫   )<ちょっとつよいクラシックが発売されました!でも、そのアルバムの曲ばかり弾くかというと、残念ながらそうじゃないんですよね~!(全然残念そうじゃないにやけ顔)

(   ⚯̫   )<今日は僕の好きな曲をたくさん弾いて、誰よりも僕が一番楽しむんで!よろしくお願いしま~す!

・・・そういうとこ!そういうとこやで!「僕は楽しむから、みんなも楽しんでね!」みたいな同じ感情だよ~!って最初に伝えるのが本当まらさんのやさしさ・・・。ただの優しさじゃなくて「僕が楽しむんだからみんなも楽しめるよ?」的な意味合いにも取れるのがまた良い・・・。自分ファーストかつファンファースト・・・。素晴らしすぎるプロ根性を見た気がする・・・。推せる・・・。

 

3.Vocaloメドレー(シャルル、エイリアンエイリアン、ロキ、六兆年と一夜物語)

(2日目:メルト、アスノヨゾラ哨戒班、六兆年と一夜物語、おシャルル)

1日目は割とテンポ良いメドレー、2日目はは割とオシャレにジャジーなメドレー感。2日で色の違うメドレーが聴けるこのメシウマ感.......メドレーでさえも美味しい.......すごい.......。


お気づきの方いらっしゃるかもしれませんが、彼、後のナイト・オブ・ナイツのメドレー曲ととっかえひっかえしながら弾いてます。つまりこの秋ツアーで弾くボカロ・アニソンは確定させていてそのなかで混ぜて公演ごとに違う曲を弾いてるわけですね。いや、つなぎとかも違和感ない故それを公演ごとにやりとげる彼プロすぎでは???

 

4.アニソンメドレー(太陽曰く燃えよカオス、お願いマッスル、紅蓮華、残酷な天使のテーゼ)

(2日目:God knows...ピースサイン、紅蓮華、太陽曰く燃えよカオス)

うーにゃー!の曲の手拍子やった時の嬉しそうな顔よ.......。好きね、私もその嬉しそうなあなたが大好き.......。アニソンメドレーも2日間で色が違ったな。1日目は割とポップな感じ。2日目は割と落ち着いた感じ。うーにゃー!でさえ1日目の方がすげー元気だった。2日目が元気じゃなかったとかじゃなくて、なんというか、オシャレな感じ。ボカロメドレーの色に合わせたのかな。

 

(   ⚯̫   )<(ちゃんとPさんと曲名、アニメタイトルと曲名を順番に言っていく)・・・言えた(嬉しそう)

う~~~~~!!!!よかったね~~~~~~!!!(全肯定ヲタク)

というかこの追加公演割とかすれ声というか小声多くなかった?声フェチの方々息してた?私MCの間も安心して呼吸できなかった。しんどいね。

 

(   ⚯̫   )<僕音ゲー好きなんですけど、音ゲー曲のアルバムもないし、あんまりライブでやらなかったなぁと思って。

(   ⚯̫   )<さらにですねぇ、照明とか演出もこだわったので、そっちも一緒に楽しんでもらえればなぁと思います!

 

5.Stella=steLLa

演出と解釈の一致がすごすぎてひっくり返そうになった。上からまるで流れ星のようにピアノに降ってくる白い光の筋。ピアノにあたると地面に散らばるように広がっていく。イントロが終わると大きな星のような、カケラのような、輝きをもった光が地面から上にあがっていく。まるで受け取った「光」をまらしぃさんがピアノで奏でた音によって「星」に変えたかのように。そしてそれがまた客席に降って・・・。個人的にこの曲は「流れ星」のイメージだった。それはまらしぃさんの奏でる音がきらきらと輝いていたから。それがとても綺麗で、私の胸に強く印象に残ったから。だからこんな、こんな綺麗で美しい演出が相まってしまうとやっぱり印象に残さずにはいられなかったんだよなぁ・・・。

 

6.Chelly spLash♪♪

秋ツアー初見曲!なんなら京都公演で初見で後日ポチった曲がこの子です!周りを見ても割と音ゲーマーでないとあまりこの曲と次の曲は追えてない感じかなぁ。この曲はわかりやすく言うと「poppin’ jumpin’」系統の曲。かわいらしくて、ポップな感じの楽曲。タイトルは曲を表すと言うけどまさにそう。さくらんぼのような甘酸っぱさとその飛沫、果実のようなフレッシュさ。知らない人はiTunesとかでも買えるのでチェケラ!

CD音源はそれこそmaras kのような効果音なども入っている感じだけど、今回の演奏はピアノソロなのでその細かい効果音的なところも随時ピアノで弾いて補っていたわけである。天才的じゃん・・・?

壁に映し出されるくるくるとまわるさくらんぼ、ピンクを基調としたシンプルなスクリーン、というのが全体図。

 

7.Moonstone

これはですね、まらフェスで「Messer」にどちゃくそはまった人には是非聴いていただきたい。そう、なんといってもこの曲はわかりやすく言うと「Messier」系統の曲。演出的にも、大きな青い三日月(光)がまらさんとピアノの上部でくるくるとまわっているいて、下から小さく輝く白い光がふわふわと上に流れていくような感じだったのである。「Messier」のラスサビ前のMV映像と似てる。美しく荘厳な印象。この曲聴いてると演出も相まってかまるでプラネタリウムにいるような気分になったな。ほんときれいな曲だったのでチェケラ!私はこの曲まだ買えてない!iTunesで探せてない!絶望!

 

8.夢ハ夢ノママデ

一昔前の電飾わかるかい?パチンコ屋とかの看板的な。あの電飾チックなサルとネコが並んで立っているのが壁に映ってまらさんが弾き始める。シュールすぎてざわつく客席。気持ちはとてもわかる。互いのしっぽや目がぱちぱちゆらゆらと動くだけで棒立ち。そのあと曲が進むにつれてサルネココンビが壁を泳いだりするんだ。尚更シュール。まらさんが言及しないせいで意図が読めなくてつらい。この曲のライブ演奏って私この秋ツアーが初めてなんだけど、曲がオシャレが故に一昔前の酒場とかで演奏してるイメージが思い浮かぶんだよね。そしてサビにはいるところの3音の踏み込み感がとても好き。ゴリゴリ。

 

9.風来(プロジェクション)

会場右から出てきたのはでかい装置みたいなもの。そう、Rolandさんに作ってもらったというレのシャープだけピンクの鍵盤になっている特注電子ピアノ。それにプロジェクションマッピングを用いるのだ!弾き始めると同時に風来のMVが電子ピアノ上部に映し出され、さらにその映し出されたプロジェクションマッピングをスクリーンに映すという二重構造(?)。観客の手拍子につられたのか1日目少しテンポが崩れたような...指周りが少し覚束なかったような.......。気のせいならなにより。ただ間奏で左手と左膝使って『手拍子してー!』というようにぺちぺち叩いてリズムとってたんだけど、その流れで間奏後も左足を上げ下げしながらテンポ取っててそれが逆に聴衆的に手拍子テンポ合わせやすくてすごいなと思った。視線誘導かしら。無意識?それはそれですごいですね.......。

 

お馴染みのプロジェクションマッピング紹介をおこなうまらしぃさん。(ちなみに2日目は照明がまぶしかったみたいで

(   ⚯̫   )<まぶ、まぶしいな(笑)

と言っていた。)

(   ⚯̫   )<あのねぇ、ピアノの上のここのところにプロジェクションを映して.......それをスクリーンに映してます

(   ⚯̫   )<画面出して貰えますかぁ!

(   ⚯̫   )<こうやって弾くと...ほら!(画面にサルが出てくる)

そのあと弱く弾いたり強く弾いたりしてサルが出る様子を見せる。

(   ⚯̫   )<じゃあ、今日お誕生日のひとっ!?

お馴染みのあの手を目元に当てて『どこだ〜?』ポーズをしながら挙手してる人を探すまらしぃさん。何人か見つけて

(   ⚯̫   )<見つけたよー!

って手を振る姿がかわいいそしてやさしい.......。

 

10.Happy Birthday To You(プロジェクション)

サルぶわーっと出して楽しそうなまらさん。そして観客からも大きな拍手。


(   ⚯̫   )<僕ラーメンが好きなんですよ。ろじえもっていうバンド兼ラーメン同好会つくったりとするぐらいに(笑)

(   ⚯̫   )<そのろじえもの曲でね、ラーメンデュエルという曲があって。タイトルかっこいいでしょ?(笑)

(2日目は『好きな物はずっと変わらない→僕のずっと好きなものといえばラーメンなんですよ』という話からこの話につなげてました)

(   ⚯̫   )<みんなにおなかを空かせて帰ってもらおうと思います!

(   ⚯̫   )<ここらへん(会場周辺)はね~・・・ラーメンいっぱいあるらしいよぉ(笑)

 

11.ラーメンデュエル(プロジェクション)

ラーメン丼をバックに音に反応して面がたくさん出てくる出てくる(笑)

たまに煮卵とかメンマとかも出てくるあたり凝ってる.......。そしてなにより間奏がピアノソロver.でも爆イケ。プロジェクションもその部分だけシンプルなデザインになってるから尚更ソロに集中出来る。爆イケ。(1日目はMCで触れていたが、2日目は演奏中にRolandさんに特注電子ピアノのお礼を言っていたから、もしかしたらRolandさんがいたのかもしれない)そして

(   ⚯̫   )<のびるよ~

が印象的だったかな(笑)鍵盤長く押してると音に反応してる麺も一緒にのびるんですよ。それを楽しそうに客席のほうくるっと振り向いて報告してくれるまらしぃさん(29)。少年心忘れてなさ過ぎて(5)とかにしたくなる。かわいい。

12.ちょっとつよいエリーゼのために

スタッフさんによってピアノの前にサルの肖像画が静かに置かれ、始まったのがこの曲。イントロは『あの優雅なクラシックが始まったのかな〜』感なのにイントロ終わりから強くなる音。『ちょっとつよいエリーゼのために』を聴いてもゴリーゼを思い出してしまうファンは少なくないはず.......。それほど従来のクラシックから型を破った印象の『まら節』効いたアレンジなのである。アクセントになっている音で肩の関節やったみたいな動き(当社比)するのが尚更視覚的にもアクセント効かせてんな〜!と感じるから私はとても好き。

 

(   ⚯̫   )<皆さん!お待たせしました!(超嬉しそう)

(   ⚯̫   )<『ちょっとつよいクラシック』買ったよ〜ってひと!?(該当者は手を挙げるよう促す)(そしてちらほら手をあげる聴衆)

(   ⚯̫   )<そこは嘘でも手をあげるんだよ

(   ⚯̫   )<僕は今とても気分がいいから、嘘でもあげて→(ほぼ全員手をあげる)→よーし、じゃあ物販でCD買って帰ってね♡嘘つくことになるからね!

(かわいすぎる営業かよ.......しぬほどかわいい.......)

この後、1日目はノクターンで先生に結構ズタボロ言われた話とかをして、2日目は天国と地獄で毎日運動会だったら良かったのに〜と思っていた話をしました。

 

13.ちょっとおしゃれなノクターンOp.9-2

(2日目:ちょっとつよい天国と地獄)

ノクターンは私も弾いたことあるのであれなんですけど、原曲に寄ってるけどおシャルルチックなアレンジも入ってるな〜という印象。それでも前曲がつよめだったからか尚更そっとやさしく弾いてる印象を感じた。そして個人的に第1フレーズの1音目の音の溜め方がクラシック感残ってて好き。

天国と地獄はオクターブがゴリゴリなのがまらさんっぽくて好きなんだよなぁ。あとは細かい音で抜いてるのがまた抑揚とか感じれて非常に良き。

 

14.ちょっとつよいトルコ行進曲

子供もたのしいトルコ行進曲の時間だよ!!!何が楽しいってスクリーンに映し出されたクラシックサルが曲に合わせて膨らんだり反転したり左に流れていったりコミカルな動きをする。そしてCDより心なしかテンポはやめ。テンションあがった???なによりこのアレンジはイントロの入りがものすごく好き。軽やかすぎずちょっと重くした音感が逆にトルコ行進曲をさらにコミカルな印象にしている感じがする。そしてはやいから指回しのところは最初の音に重心置いて回してる感じがめっちゃ伝わってきた。曲名を『ちょっと楽しいトルコ行進曲』に間違えるほど楽しい曲。(と思ったら初期の表示は『たのしいトルコ行進曲』だったっぽい?変わったんかな?)

 

そしてアクリル板で完全に要塞化したドラムと与野さんが登場!(1日目は黒いまらおバンドTシャツ、2日目は白いまらおバンドTシャツで登場)

 

15.運命(まらおバンドver. feat.yuji yono)

イントロのピアノソロで頭ぶんぶんに上下に振りながら踏み込んで弾いていたのが印象的だったな。まるで自分の中のこみ上げる思いを音に込めるかのよう。でも与野さんのドラム入ってきてからは二人でアイコンタクトを随時取りながら演奏してたな。ペロッ、もしかしてこれはまらさんの曲解釈・・・!運命のイントロからすでに曲解釈により曲にのめり込んでいた・・・?役者かよ、天才的。

ゴリゴリのピアノからはいるあたり「まらおバンド」の音圧えげつないことが感じ取れるんだよね.......。案の定ゴリゴリのドラムが途中から入ります。タイミング合わせるところとか結構2人でアイコンタクト取っててまだ初々しさを感じる。たださすがまらしぃさんが

(   ⚯̫   )<いろんなひとと自由にやってみたい

と言っていたこともあり、ドラムソロでピアノの席から

(   ⚯̫   )<(見て見てドラムすごいよ!)

と身振り手振りで与野さんアピールしたり、2回目間奏のドラムソロでは頑張って叩いてる与野さんと自分のピースを一緒に自前あいぽんで撮っていた。予想以上の自由奔放さで逆にこっちがびっくりした。

 

まらおバンドMCに突入するわけですが、3回目のステージにしてまらお単独ライブでは初お披露目(そして1日目はニコ生もつながっていた)なので

(   ⚯̫   )<ドラムのyuji yonoくんです!

(´・∀・`)<与野です!よろしくお願いします!照(←かわいい)

1日目は

(   ⚯̫   )<与野くん、何か言いたいことあるかい?

(´・∀・`)<あの.......このスクリーンに映ってるやつってどうやるんですか?(ニコ生コメントのこと)

(   ⚯̫   )<あのね、今はね、スマホっていうものがあって、そこのアプリからコメントを打てるんだよ(やさしく教えるまらお先生)

と、ニコ生コメントに初めて触れる与野さんがかわいすぎてびっくりした。そしてそれに反応し沸くニコ生コメント。わかるよ。

(   ⚯̫   )<与野くんは僕のことね、兄貴って呼んでくれるから

(´・∀・`)<.......まらしぃ兄貴!

(   ⚯̫   )<.......なんだい?(超絶嬉しそう)

ウワ〜〜〜〜〜!!!優しくてかわいい世界〜〜〜〜〜〜!!!優勝〜〜〜〜〜!!!


そして2日目はシークレットゲストにIKUOさんが登場!

(   ⚯̫   )<カノンやりたいんだけど.......ベースが足りないんだよねぇ。与野くんいける?

(´・∀・`)<えっ!?いや...

(   ⚯̫   )<僕ドラムできるから(!?).......ピアノいける?

(´・∀・`)<あの.......トルコ行進曲なら.......

(   ⚯̫   )<そうなの!?(笑)(ざわつく客席)

(   ⚯̫   )<じゃあ僕ドラムで与野くんピアノで.......それでも足りないなぁ

(`・∀・´)<(ヒョコ)←IKUOさん

聴衆<キャァアアア(←聴衆の叫び声にびびったヲタク)

(   ⚯̫   )<!?


そしてIKUOさんがステージに!

(   ⚯̫   )<茶番に付き合ってもらってすみません、IKUOさん.......

と言いながら2人でハグ。与野さんを!置いてかないで!!

 

16.村雨(まらおバンドver. feat.yuji yono)

(2日目:カノン、mereorite  まらおバンドver. feat.yuji yono,IKUO)

まずは1日目!村雨は音圧ゴリゴリのまらおバンドによく合うなや〜〜〜!!!生音はやっぱ迫力あったなぁ。サビのまらさんの指回しがやはり軽やかだけど抜いてないからしっかりめに聴こえて尚更かっこよさ増してる感じ。そしてやはりドラムってパフォーマーだよな.......。MCのときはあんな『ド緊張!』みたいなガチガチで小さくなってたのに演奏してる時は龍背負ってるみたいな、全身で『生』を表現するかのような勢いと迫力のある叩きと音.......。

そして2日目!カノンはドラムver.になるとあんなにアニメEDっぽくなるんだなぁ.......。後のMCで発覚したのだが、機材トラブル(電波が届きにくいとか)によってベースが多少不調だったらしい。たしかに序盤と途中からでベースの音量違ったし(後半、ピアノが割と音量負けしていた)IKUOさんがせっせかベース調整してたな.......。それでも弾ききっていたし普通に満足出来るかっこよさ。つおい。そしてなによりmeteorite.......!!アルバム『PiaNo Face』に収録されているが、2016年秋ツアーでの初お披露目以来の演奏ではなかろうか!そして当時を知っている者としては、当時はIKUOさんと淳士さんは映像出演だったのである!そう!つまりはバンドver.による生演奏は実質初めてだった!これは感動!そして爆イケ.......。というかドラムソロがゴリゴリにあるのにそれを合わせてきた与野さんもつおい。IKUOさんがステージで電波届いて調子よさげなところを探し歩きながら演奏する。ベーシストは立ち姿からかっこよくて意味がわからない。そしてラスサビあたりだったかな、IKUOさんがまらさんに寄ってって、2人が背中合わせみたいにして演奏するシーンがあって演奏しながら2人が一瞬互いに顔を合わせたところでヲタクは崩れ落ちた。かっこよい.......しゅき.......。

 

突然現れたスタッフさんに

(   ⚯̫   )<どうしたんですか?

と聞くもスタッフさん反応を示さずピアノの調整をして去っていく。プロかよ。プロです。

(   ⚯̫   )<......まらおバンドのすげー音圧の後にこれです(笑)

(   ⚯̫   )<今年の思い出と聞かれて思い出すのは、やっぱりかわさきジャズでミクさんやリンちゃんに僕のピアノで歌ってもらったことかなぁ。

 

17.アマツキツネ(マイク無し)

(2日目:空想少女への恋手紙)

そこまでめっちゃテンポ揺らすというわけでもなく、割とオリジナルに近めな感じで弾いていたかな。この公演の前にかわさきジャズあったからミクリンが歌いやすいように合わせて調整してきてたのかも。なるほど、噛み合った.......。それでまらフェスのときもあのアレンジ.......なるほど.......。

 

18.霖と五線譜

京都公演より冷静に見ていたけど、控えめに言って音声が流れないMV映像に完璧にピアノの音合わせるまらしぃさんプロすぎでは???吹奏楽で経験したことあるけど、あれ指揮者がスピード管理してなんとか映像に曲合わせたりとかして形になっていくわけだけど、あの人指揮者いないからオールセルフでしょ?.......強すぎでは???そしてそれも相まってほぼ原曲通り。

 

19.Sogna

(2日目:KARIN)

まらおバンドゾーンがあったからか、秋ツアー本編では一公演につきパズドラ曲3曲演奏してきたけど追加公演は各日1曲でしたね。

今回もガンホーさんからお借りしたイラストを使用。関係者の方がいらしていたらしく、2日目は割と長めにパズドラトークをば。

いざ弾かん!となったがスクリーンを見てみるとサルとソニアちゃん(カリンちゃん)がカメラにモロ被り。イントロ終わりくらいでスっとサルをピアノの反対側に移動させるまらさん。優しさ.......。

 

20.千本桜

イントロがバラード調というかゆったり入ってて、スクリーンに桜の花がゆっくりとひらひら振ってくる演出とまた合っていた....素敵.......。そのあと手拍子煽るんだけどやはり

(   ⚯̫   )<(じっ)

と客席を見るまらしぃさん(29)。手拍子来たらめっちゃ嬉しそうに椅子ガッタガッタさせて上下に揺れる。表現豊かかよ。かわいい。

そして間奏ではテンポ揺らしたり途中で止めたりして聴衆の『え!?』顔とニヤニヤ顔をさらにニヤニヤ顔で堪能するまらおさん。おちゃめか。2日目はお茶も飲んだ。


(   ⚯̫   )<次が最後です!

聴衆<えぇー!!!

の流れはいつも通り2~3回やりました(笑)1日目は男性の声が割と強めに残ってて

(   ⚯̫   )<!?

みたいな顔して、

(   ⚯̫   )<野太い声が.......(笑)いいですねぇ(笑)

とコメント(笑)。楽しそうでなによりです。

 

21.ネイティブフェイス

『この曲に出会わなかったら僕はまらしぃになっていなかったし、ピアノを再開していないだろうし、違う道を歩んでいたと思う。』

そう言って弾きあげるこの曲。ライブの定番曲にはなっているけど、毎回やはり原点にして頂点だな、と感じる。今回はイントロあまり溜めないver.で弾いていました。この曲は昨年の10周年のときに割といろんなアルバムとかでいろんなアレンジで弾いてるのもあって今回はこのアレンジ寄りかな〜とか考えるのもとても楽しい。今回のは『marasy piano world X』に近かった気がする。

 

1日目は、このアンコールでサプライズがあった。そう、告知である。

(   ⚯̫   )<アンコールにうつるまえに、見てもらいたいものがあります!

その言葉のあとに流れたのが『まらフェス2020』告知動画なのである〜〜〜〜!!!!変な声上げたの私です、戦犯。

 

22.ナイト・オブ・ナイツ〜亡き王女の為のセプテット、メルト、POP TEAM EPIC、Bad Apple!!、アスノヨゾラ哨戒班、コネクト、WE ARE THE CHAMP~THE NAME OF THE GAME~、人形の夢と目覚め、みくみくにしてあげる、God knows...U.N.オーエンは彼女なのか?ピースサイン名前のない怪物

(2日目:ナイト・オブ・ナイツ〜Bad Apple!!、ハルトマンの妖怪少女、亡き王女の為のセプテット、ロキ、ドーナツホール、ピースサイン、からくりピエロ、最終鬼畜フランドールS、POP TEAM EPIC、風神少女、U.N.オーエンは彼女なのか?〜)

ピアノの上にお借りしていたねんどろちゃん達は無事にもらえるらしいよ!!やったねまら太郎!へけっ!!まらしぃさんが嬉しいと私も嬉しい.......。年明け開封枠するらしいですよ.......楽しいね.......。そんないつものベッドスタイルでの演奏。1日目はニコ生コメントもあって尚更普段のニコ生感。すごいのは私たちが普段のニコ生の様子を公開収録で見てるような気分になること。楽しい.......すき.......。2日目はごろんもあった。布団でごろんするSSRスチル付き.......。

 

23.夢、時々...

1日目は通常、2日目はベッドに腰掛けてグランドピアノ弾くという大宮公演スタイルを見せたまらしぃさん。MCでも『幕張は、できるのかなって不安だったし緊張もあったし.......』と楽しみよりもやはり大きな舞台への緊張・不安の方が大きかったと話していた。その舞台で、彼が最初に作曲したというこの曲を弾いたわけである。彼にとって『最初に作曲した』以外にも『幕張という大舞台の大トリ』という付加価値もついたこの曲。『どうしても幕張に来れなかった人達にも見せたかった』と。そんな彼の想いがたくさん詰まった演奏を最後に聴きながら、2019年最後のライブは終演した。

 


ライブ全体を通して、今回は、連続で曲を弾く時はペダルを踏みながらぐぐーっと最後の音を惜しむように鍵盤を押し続ける指が印象的で、そのあとMCにうつる時は曲の最後にダンッと弾き終わってその弾いた勢いのまま立ち上がる姿が印象的だったな。まらしぃさんの『柔』と『剛』を見た気がする。そんなまらしぃさんの2020年のライブも今から楽しみでならない。

 

【終】

 

【まらしぃさんの宣伝】

アルバム『ちょっとつよいクラシック』特設HP ↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/classic/


「LiveSession! まらしぃ with 初音ミク鏡音リン Piano acoustic live in SNOW MIKU」公演決定!!↓

http://blog.piapro.net/2019/11/mo20191127.html

 

まらフェス2020↓

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.natalie.mu/music/news/360843


まらしぃ subcul-rise record HP↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/#live


まらしぃチャンネル(有料・月額制)↓

https://sp.ch.nicovideo.jp/marasy

 

まらしぃのクリエイターズ↓

http://www.tokairadio.co.jp/program/cs/まらしぃ/

 

まらしぃ 公式HP↓

http://www.marasy8.com/menu.html

 

【みかくとーの宣伝】
pixiv↓

http://pixiv.me/mikakutoooooo4

2019.10.11 marasy collection piano live tour 2019 in京都

こんにちは、みかくとーです!

2019年の秋ツアーは進化がすごかった.......!!

ぜひに、ぜひに共有したい.......!!!

ライブ特設HP↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/live2019/

 

 

 

ライブレポ↓

1回後方席から見守る。

真っ暗なステージに人影。

ピアノの前に立って、軽く動いてから、ピアノの前に座って、

 


1.うらめし太郎

→アクセントのきいた第1音から始まった秋ツアー!この1音目、ライブへの期待感を感じたのか、ぞくぞくとしま武者震いのような、ぞわっとした鳥肌がたったようになったので、覚悟必要。まらコレアルバム1曲目ではあるけど正直意外な選曲。今回OP映像はなく、レーザー中心。1フレーズ目で左からレーザーが出て、2フレーズ目で右からレーザーが出て.......とレーザーも曲に合わせてびゅんびゅんしてるのかっこよい.......!!映像におばけがでたり、上からの照明がまらさんのまわりをくるくると動いたりする様子がまさに『うらめし太郎』のtrickな感じを表していて個人的に非常に好き。あとラスサビの前の入りをタメて連符っぽいアレンジにしてたの最近好きなのかな(笑)

そして衣装はまらパーカー!まじかお前·····パーカーは衣装だったのか·····!ツイートは伏線ですね、わかります。でも黒スウェットは茶色っぽいパンツにチェンジしてました(笑)あと靴も黄色スニーカーだったかな(後方席視力チャレンジみたいになってる)。パンツが七分丈だったから足元もチラリ。チラ見せとか·····高度な·····。

 


2.Love Piano

→私の位置からだとステージからの照明がまらさんにあたってきらきらして見えて、まさにピアノ愛が相乗効果でさらに感じた演奏。当初のLove Pianoは2番が割と『な〜んかやる気ないけど、がんばるか〜』感があるような少し穏やかな感じなんだけど、今回の演奏は2番も当社比で割と楽しげ。跳ねてるような。『な〜んかやる気ないけど』じゃないじゃん?もうやる気が滲み出ちゃってるよ!そんなあなたが愛おしい。

 


(   ⚯̫   )<みなさん、こんばんは〜!

(^-^)/<こんばんは〜!

(   ⚯̫   )<.......

(   ⚯̫   )<みなさん、こんばんは〜!(以下略)

の安定の流れ(笑)まらさん反応もらえたうえでちょっと意地悪してそれにも反応するお客さん見て嬉しそうにするんだよね。そのにまにま顔が好き。

 


(   ⚯̫   )<ちょっと、台風を、連れて来てしまいまして.......(笑)でも、ここにいる間は、楽しませるから。

私(えっ、イケメン.......)

(   ⚯̫   )<あっ、ライブを楽しんでもらう、的な?(笑)

決まらなかった(笑)そんなちょっとぐだっとさせるあなたが好き(笑)

 


(   ⚯̫   )<まらコレのライブだから僕の曲ばかりやるのかと言うと.......そうでは、ありません!(笑)

(   ⚯̫   )<僕がやりたい曲を弾きます

そのあくまで『自分がやりたい曲』スタンスがとても好き。

 


3.ボカロメドレー(六兆年と一夜物語、メルト、アスノヨゾラ哨戒班、初音ミクの消失、シャルル)

→消失のイントロの右手ってあんなに固定されてたんだっけ·····!?携帯のバイブレーション以上の振動率に脱帽。ガタガタしてないから弾く手も美しく見えるし、それでいて音が粒が見えるのがすごい。でもたまに外してる音があるのもまた愛おしい。そしてシャルルが今回勢い余って腰浮いてましたからね、彼。サビの途中の「見えないや」のとこね。鍵盤弾く手の勢いのすごさよ.......やっぱテンション上がってたのかな·····!!

 


(   ⚯̫   )<1曲目はkemuさんの六兆年と一夜物語、2曲目はryoさんのメルト、3曲目はOrangestarさんのアスノヨゾラ哨戒班、4曲目は.......初音ミクの、消失(笑)

←忘れてたやろ〜!!かわいいな〜!!!チラチラピアノの方見てるのはそこにセトリかなんかあるんじゃないのか?謎だ....

 


(   ⚯̫   )<最近メドレー欲がすごいんですよねぇ

(   ⚯̫   )<先日アニソンメドレーの動画を投稿しまして。ただ、あれをやると1時間終わってしまうので、やりません(笑)掻い摘んでやります(笑)

 


4.アニソンメドレー(残酷な天使のテーゼ太陽曰く燃えよカオス渡月橋、紅蓮華、God knows...)

→じっとこちらを見ないでかわいいから·····!!!テーゼのイントロ弾いてからのじーっと客席を見るまらさん(安定)。見てから自分の膝ペちペちたたいて手拍子煽る姿がほんとかわいい。頭ふりふりしながら弾いてご機嫌な様子。そしてテーゼからの燃えよカオスは割とまらさんやりがちな流れ。自然かつ盛りあがる安定の2曲な.......!!京都ということで渡月橋もやってくれました(笑)

(   ⚯̫   )<あのね、東方京都のときはサウスホールでやったんだけど、そのときね、メインホールで倉木麻衣さんがライブやってたらしいんだよぉ(嬉しそう)

多分その話もしたくて組み込んだんだろうな〜!!!笑

 


(   ⚯̫   )<1曲目はエヴァンゲリオンから残酷な天使のテーゼ、2曲目は這いよれニャル子さんから太陽曰く燃えよカオス、3曲目は.......。.......あ〜っ、えっとぉ.......。(客席から『渡月橋』)......渡月橋だ(小声+かすれ声)

←メドレーの中身忘れがちなまらさん(笑)

 

 

 

5.霖と五線譜(ピアノソロ)

→MVが流れた時点でざわざわしちゃったけど、ま、まさかのピアノソロver.をライブでもう解禁するとは思わないじゃないですかー!!!!アルバムを待たずに!!!ミクちゃんver.でくると思ってたからびっくりだよ!?でもこの曲はあまりスクリーン見てなかったな。曲の世界に浸ってたのかも。表情は見えないけど動きがアンニュイ(パワーワード感)。なめらかというか、メリハリが比較的少なめというか.......。音もピアノソロだといっそうアンニュイが引き立ってさらにおしゃれになってた。

 


(   ⚯̫   )<僕、一時期週7でゲーセン通ってたんすけど(笑)

(   ⚯̫   )<音ゲーにも楽曲提供させていただいてて、オンゲキとかノスタルジアとか.......。その曲をいくつか弾きたいと思います。

 


6.Stella=steLLa

→個人的に演出ナンバーワン。上から光が降ってきて、まらさんにあたって、そこ(まらさんとピアノ)から光が周りに散らばっていくという演出。stellaが『星』『星光』を意味してるので理にかなってはいる。まさに『まらさんの弾いた音が星・光となった』ようにしか見えないわけで、私たちに星の光を与えてくれるような、輝きを見せてくれるような、この世界を創っている創造主のような姿に見えたんですよね。幻想的で輝かしくて眩しすぎて私はここで静かに涙を流しました。最高。

 


7.Chelly spLash♪♪

さくらんぼ曲(真顔)。演出としてはスクリーンに『電飾でつくられたさくらんぼ』がうつされていた。3つのさくらんぼが三角形を構成していて、これがくるくると曲に合わせて右回りしていた(スクリーンの左右に1組ずつ三角形さくらんぼがあった)。曲名に音符2つ入ってるのかわいくない?好き。

 


8.Moonstone

→まらソロアルバムに入っていない音ゲー配信曲に疎く、曲の特定にかなり苦戦した(というのも曲名もまらさんの口から出なかった)。にょろさん(フォロワーさん)にご協力いただき、ノスタルジアの『Moonstone』だと発覚。その節は大変ありがとうございました.......。演出としてはスクリーンに『電飾で作られた三日月』がうつされていた。この三日月もただの三日月ではなくまるで宝石が所々についているみたいに色はところどころ変わってるような。

 


8.夢ハ夢ノママデ

→スクリーンにまさかの『電飾でつくられたネコとさるしぃが一緒に前を見ている図』がうつされるという。しかもこのネコとさるしぃ、まばたきするんだぜ.......凝ってる.......。それも相まってなんとも言えない不気味さをはらんだ不思議な世界観を感じたなぁ。

おそらく音ゲー曲だったから、ゲームセンターのイメージで演出が電飾チックだったのかな。まらさんがいってたゲーセン.......電飾チッカチカしてたのかしら.......。

 


(暗転)

 


10.風来

→電子キーボード来ると思ったらまさかのゴツいセットきてびびった。ゲーセンかよと思った。えっ、音ゲー曲つながりでセット使ってゲーム枠!?と思った私残念だったな。今回プロジェクション画面だけスクリーンに映すのではなく、プロジェクション画面ついた電子キーボード本体を上のカメラから撮ってスクリーンに映していた。ゆえにさるしぃもまらさんの頭も指も映ってたよ!幕張来てなかった人も多かったのか、この曲、クスッという声がたまに聞こえて和んだ。

 


(   ⚯̫   )<今回すごいんだよ!これ見て!レのシャープのとこ!ピンクになってんの!すごくない!?(まらロゴとお揃いだと言いたい彼)

 


(   ⚯̫   )<いつもは、こうやって、音に合わせてさるが出てくるんですが、今回は〜.......(なんか青いもの·····着物?扇子?かな?後方席視力チャレンジ失敗)

(^-^)/<おぉ〜(笑)

(   ⚯̫   )<京都なのでね(笑)

 


(   ⚯̫   )<お誕生日の方はぁ〜?(キョロキョロ).......あ!

(   ⚯̫   )<おめでと(小声+かすれ声)←なぜ小声だったのかわいい好き

(   ⚯̫   )<3名かな!?3名で.......ござりまするな?よいでござるな?←どうしたかわいい

 


11.Happy Birthday to You

→京都なので雅に!ということでちょっと雅なバースデーソング。手拍子してるのに演奏途中でとめて様子見するいたずらっ子・まらお。ラストの『Happy Birthday to You』のフレーズのまえに止めて、マイク通さずに突然

(   ⚯̫   )<は〜っぴ、🎵〜(弾くの再開)

.......え!?歌いかけたの!?こらこらこらかわいいぞ〜!!!

 


(   ⚯̫   )<ラーメン好きで曲にしたのがラーメンデュエルで、今回、Rolandさんが特別に美味しそうなプロジェクションを用意してくださいました〜!!!(びっくりでしょ!?と言いたげな声色)

(   ⚯̫   )<具材もご当地にしたかったんだけどそれは無理ですって言われちゃった(笑)

(   ⚯̫   )<北海道だとコーンとバターだけど、京都はなんだろう.......

 


12.ラーメンデュエル

→誰がラーメンデュエルをプロジェクションデビューさせると思うだろうか。しかもラーメン作る感じのやつ。飯テロの新たな可能性を見た。時間帯的に罪深すぎる。イントロ部分で湯気めっちゃ出てて、ドラムはいるところくらいのメロディーでどんぶり出てきて、弾いた音が麺に変わるという.......。しかも1音1本.......細かい.......。曲進むにつれて、プロジェクションで出てくるものが変わってきました。音がれんげになったり、味玉になったり、メンマ、チャーシュー.......様々なものに変化を遂げて最後はちゃんとラーメン主張して終わるプロジェクション。同好会侮れない。

 


(暗転)

 


13.ちょっとつよいエリーゼのために

→ピアノの隣にクラシックアルバムジャケ写の肖像画が置かれ、スクリーンにもジャケ写が映る。宣伝力(笑)つよい、とだけあってガツンとくるようなアクセントきいた音とかしばしばあった。連符の最後の後にアクセントつけてるときとか勢いでお尻椅子から若干浮いてた。そんな感じが、ガチクラシックじゃなくて、まらさんアレンジや癖をいれた『つよい』ものになってて良き。

 


(   ⚯̫   )<.......(ちらっ)

肖像画をチラチラとみて気にした様子のまらさん。

(   ⚯̫   )<なかなかいいでしょ?(笑)えっとら12月にちょっとつよいクラシックアルバムが発売されます。(やはり宣伝)

 


(   ⚯̫   )<審査員に酷評されたり、練習嫌いになったり、酷評されたり.......(笑)まぁ、ピアノやめて15年くらいたったので、ちょうどいいかな、と。先生に褒められたり良い思い出の曲もあるんだけどね(笑)

(   ⚯̫   )<次演奏する曲も、あまりいい思い出はありません(笑)

 


14.ちょっとおしゃれなノクターン Op.9-2

→クラシックアレンジのいいころはクラシックやってるとき.....ピアノ習ってる時の癖が残ってるところ。弾いたことあるからかもしれないけど、楽譜に書いてあったような強弱のつけ方してるような弾き方に聴こえたときあった。そのまらさんの原点が見えるのが面白い。そしてその原点を見せつつ、頭ふりふりしたり左足ふりふりして楽しそうに弾いてるのがとても好き。

 


15.たのしいトルコ行進曲

→クラシックアルバムのジャケ写が歪んだりフィルムみたいになったり反転したり.......とスクリーン上で遊ばれてて、まらさんもそれが気になったのかめっちゃちらちら見ながら弾いてた(笑)動くもの気になるよね(笑)

ただ最後の連符やらオクターブやらゴリゴリ動くところになると頭ぶんぶん横振りしながら弾いてた。でも気づいた、あれ、ぶんぶん振ってるんじゃなくて左右の手を交互に見ながら弾いてる。位置とか見てたんだろうな。がっつり手元見るために頭振ってたのは新鮮だったかも。

 


(   ⚯̫   )<毎回好評の、ピアノの生音演奏をしようかと。

(   ⚯̫   )<何弾こうかな〜.......(鍵盤触る).......と思ったんですけど。僕、リンちゃんに狐の耳を生やそうとしたことがありまして(笑)

 


(   ⚯̫   )<アマツキツネと言う曲を、演奏させて頂きたいと思います。

 


16.アマツキツネ(生音)

→生音、だったから、近年のためにためるあのゴリゴリバラートアレンジかと思ったら今回は比較的オリジナル(動画テンポ)寄り。そこまでテンポ良い感じでもないけど、

 


(   ⚯̫   )<生音だと後ろの方とかお2階さんとか聴こえにくいかもしれないんですけど、

(   ⚯̫   )<そのぶん、僕が伝われ〜!と思いを込めて弾きますから!

 


(   ⚯̫   )<今回もね、ガンホーさんから画像を借りることができました!

(   ⚯̫   )<なので、パズドラの曲もやりたいと思います!

 


プロジェクションなしでの画像つきパズドラ曲演奏というとは初の試みですね〜!!

 


17.Sogna

18.Andrφmeda

19.KARIN

→安定のパズドラソングライン。個人的にはお久しぶりのメンツだね。最近パズドラ枠はプロジェクションありの『Mille』だったからね。スクリーンには手元が映って、そこにパズルとキャラ絵が合成で映されているような感じ。まらさんの演奏に合わせてキャラも進化する。凝っておる.......!!Andrφmedaの連符が流れておらずきちんと粒が見えるのが高ポイントだと思っている。あとラスサビあたりの音切るところを鋭く切っているのがこの曲の切なさというか哭いている感じがひきたつよなぁとしみじみ。前半2曲の切なめラインを弾きあげて、最後のKARINは楽しげ。さすがカリンちゃんが『一緒に踊ろっ』と聖獣ダンスしながら現れるだけある.......(パズドラネタ)。サビのオクターブの動きの時の右腕の角度と張り具合めっちゃ好き.......。

 


20.千本桜

→スクリーンに電飾でつくられた桜の図映ったのが、千本桜のリニューアルしたとこかな。そのあと普通にスクリーン上をリアルな桜の花びらが散る映像演出に変わった。前から思ってたけどあれは千本桜にあってるね。雪か!ってのくらいの勢いある桜の花びらと、アップテンポな桜ソングの千本桜が。おそらく本来あの『えーっ』の流れをやるためにこのセトリにしたんだろうけど、時間の都合(予想)(台風だったからね)でカットされたので、他の会場はやるのかな。うん、やると思う。ただあの安定のラスサビ前にお茶飲んで、汗拭いて〜と突然のミニ休憩タイムをとる流れはありました(笑)

 


次が最後です!のアナウンスもなくステージ袖にはけたので正直驚いたけど。普通にアンコールありました。ツアーTシャツにお着替えして登場。そしてベッドも登場。

 


(   ⚯̫   )<ベットがね、出てきました(笑)いつも生放送ベッドに座ってやってますんで。

(   ⚯̫   )<実はね、今回も、ほら!クリプトンさんに、貸してもらいましたぁ!(超絶嬉しそう)かわいいでしょぉ〜!?→そしてここで川崎ジャズの宣伝

(   ⚯̫   )<ボカロ好きとしては、ミクちゃんとリンちゃんとライブできるとか嬉しい限りだよねぇ.......

 


(   ⚯̫   )<ナイツ、また迷子になると思うので、よろしくお願いしまーす(笑)

 


21.ナイト・オブ・ナイツメドレー(U.N.オーエンは彼女なのか?最終鬼畜妹フランドール・S亡き王女の為のセプテット?、恋は混沌のしもべなり、ドーナツホール、打打打打打打打打打打)

→ナイツ今回短めだったな。おそらく台風の影響もあるんだろうけど。個人的にはドーナツホールの最後の音を打打打打打打打打打打に繋げてるのが好き。あの『あっ、変わったの!?』となりやすそうなアレンジはまらさん、サプライズな感じで好きそう。まらさんやりそう(笑)手拍子させるけどテンポあげてお客さんに手拍子がんばらせるまらお(笑)まぁ、もう逆にあの高速テンポのほうが弾きやすいのかな.......!

 


(   ⚯̫   )<僕が初めて作ったボカロの曲です

 


(   ⚯̫   )<記憶に刻んでいってください

 


22.夢、時々...

→幕張と同じアンコールラストなのが逆に予想外。そして演出も。幕張来れなかった地方勢への配慮かな。とても好き。ラスサビの入りの「あたたかい」の「あた」が少しぬけて「たかい」のアクセントのところでガツンっとくるのがまさに切なさと残る力強さというか芯の強さを感じてさらに印象的。記憶に刻まずにはいられない演奏。

 


全体を通して思ったのが、まらさん今回演奏する時にかなりぐいーんっと後ろに上体さげて腕を伸ばして弾くようなスタイルが頻発。ピアニッシモとか弱い時は安定の縮こまりスタイル。手首どうした?って感じの傾き具合がマイク持って歌うアイドル・二宮和也(嵐)

と一致してるからイメージしづらい場合はそっちでチェケラ!

 


今回、どこから来たの?チャレンジは関西圏が多かったけど、私含め遠方勢もおり、名古屋民もいた(笑)

(   ⚯̫   )<僕も名古屋なんだよ〜

に名古屋民に切実になりたかった2019。

遠方勢には

(   ⚯̫   )<ありがたいけど·····気をつけて帰ってね💦

と気を遣われる。そりゃそうだ。

 


ライブのアナウンスで「テレビ大阪プレゼンツ、marasy collection piano live tour 2019」って聞こえて思わずそうなの!?言ってしまったヲタク。だからテレビ大阪からもフラスタ来てたのか·····?納得·····?

 


入口付近にはまらコレジャケ写、クラシックアルバムジャケ写、風来デザインの3種類の壁紙スタンド?もあったし、オサルチャンバルーンはツアーTシャツを着ていてso cuteでした。

 


いつもよりMCも少なめでかなり巻いたと思われる。かなり気を遣って、それでも楽しみたい、私たちに楽しんで欲しい、と思ってしてくれたライブだったな、と感じた。

(   ⚯̫   )<ぼく光りもの大好きなんすよ(笑)

の言葉通り、レーザーもびゅんびゅんで(笑)まさに幕張ライブの良かったところを縮小してツアーライブにも持ってきてくれた感じ。こうやって毎回アップデートしてライブをしてくれるまらさんに感謝しかない。

 

 

 【まらしぃさんの宣伝】 

アルバム『ちょっとつよいクラシック』特設HP ↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/classic/

「LiveSession! まらしぃ with 初音ミク鏡音リン Piano acoustic live in SNOW MIKU」公演決定!!↓

http://blog.piapro.net/2019/11/mo20191127.html

まらしぃ subcul-rise record HP↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/#live

まらしぃチャンネル(有料・月額制)↓

https://sp.ch.nicovideo.jp/marasy

まらしぃのクリエイターズ↓

http://www.tokairadio.co.jp/program/cs/まらしぃ/

まらしぃ 公式HP↓

http://www.marasy8.com/menu.html

 

【みかくとーの宣伝】

pixiv↓

http://pixiv.me/mikakutoooooo4

2019.6.8『marasy Piano Live Tour Asia 2019 Final』ライブレポ

こんにちは、みかくとーです。

今回は史上最大規模、まらしぃさんによる大きな野望と挑戦によって実現したアジアツアーファイナル・幕張公演のライブレポです!

ライブ特設HP↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/asia2019/

 

このライブは2019年12月18日発売『ちょっとつよいクラシック』のメーカー特典としてDVDに一部映像収録されています!

知らなかった人は買おう!このブログの一番下の宣伝ページにリンクあるので!ね!

 

夢のようで、素敵で、幸せで、いつもよりちょっと特別な空間。

そんなライブの様子が少しでも伝われば嬉しいです。

 

 

ライブレポ↓
「2008年8月13日」ー・・・

その文字とともに秒針を刻む時計が表示されて、

「【東方】「ねいてぃぶふぇいす」を弾いてみた【ピアノ】」

とキーボードで打ち込まれる。続いて打ち込まれる投稿者コメント。そう、当時の彼のはじめての動画投稿の様子を、彼目線で再現したかのようなOP。

そして、投稿されたあとにスクリーンに映るは、あの茶色ピアノで演奏された当時の動画。彼がはじめて動画を投稿したときの『ドキドキ』が伝わるような。

『彼の、原点。』

そう思うと、胸がいっぱいになって涙が出てきた。

 


映像はまた時計に切り替わり、「令和元年6月8日」まで時を進める。そして、ステージから暗い客席にのびる目一杯に輝くレーザーの光。その光の影に隠れながらも、たしかにピアノの前まで歩んできたのは…。

 


1.ネイティブフェイス

いつもよりちょっと引き締めたような表情に見えたな。踏み込むところは指にぐっと力を入れてるのがわかるくらいに(血管が腕に浮き出てるのがわかるくらいに)力強く弾いてて。スクリーンには横から見た演奏の様子や頭上から鍵盤を見下ろす図etc.が映ってた。今回のライブで一番かっこよかったと言っても過言ではないグリッサンド。上から下にさがるオクターブで右手は思いっきりグリッサンドして体ひねって、その影響で左腕はぐっと後ろに引く形になったんだけど、その姿が芸術品にしか見えなかった。ただひたすら美しかった。あの映像が目に焼き付いて離れないくらい。

 


緑色のレーザー基調だったのは『native faith(土着の信仰)』だから?

弾き終わって、拍手をもらってこっちを見た時のにっこりスマイルにHP回復(かわいくて泣いたけど)。

(   ⚯̫   )<みなさん、こんばんは〜!

聴衆<こんばんは〜

(   ⚯̫   )<…?(ん?みたいな顔してから)みなさん、こんばんは〜!(笑)

今回2回もリトライしました。歌のおにいさん?挨拶催促する姿がただの歌のおにいさん。かわいい。

 


2.PiaNo Face

これ絶対映像化するだろマン。スクリーンに映るのがカメラワーク完璧すぎる後ろ姿とか横顔とかもちろん演奏するおててとか…。とりあえずカメラワーク完璧すぎて本人とスクリーン見るのに忙しかった。わたし、あのとき『この幕張ライブ円盤化ですか?ありがとうございます』って拝みそうになった。Bメロ?の4つ音連続するところからの音がアルバムの音源より軽やかだった。そして疾走感が増してた。おそらくテンションあがっていつもよりテンポマシマシで弾いてたのかも。そして間奏かっこよすぎた。右手で遊んで途中から左手入れる感じだったかな。アルバム音源とは確実に違ったけど。間奏アレンジが毎回違うのはライブの醍醐味だよね。ごちそうさまです。

 


3.うらめし太郎

最初の連続音ためにためてマシマシでした。あとAメロのリズムとかPiaNo Faceの連続音とかと同様、アルバム音源より軽やかだった。サビ前とか踏み込み頭ぐわっと前にやったり踏み込んでたね〜…。ゆえにサビ前の駆け上がりがサビの盛り上がりをさらにひきたててむわっと熱気増した。最後の音がほんとに静かに鍵盤に指がおろされていって、音が鳴って、そして踏み込んだペダルから足を浮かせると同時に指も鍵盤から浮かせるその一連の流れが曲の幻想世界から現実世界に帰る合図みたいになってるのがいつ見ても芸術的。あとレーザーが青系統を基調としてて『冷(霊)』とか表現してた(たしか)からよかったなぁ。

 


(   ⚯̫   )<今日は皆さんとたくさん交流したいと思います(*`・ω・´)キリッ(←みたいな感じでかわいかった)恒例の、どこから来たのか聞いてみたいと思いまーす!近所の方〜?…おや、意外と少ない?じゃあ、東京の方〜?…えっ!?みんなどこから来てるの?名古屋から来てる方〜?…あっ!どうも(笑)僕、名古屋の人贔屓にするんで、よろしくね(笑)じゃあ遠くから来てる方〜?…へぇ〜!海外から来てる方とかいる?…えー!ひとりいた!ありがとね〜!

↑探す時にお手手敬礼みたいにしてキョロキョロ探すのかわいらしすぎた。それを素でやる彼のあざとさ偏差値70超え。

 


(   ⚯̫   )<僕はアニメとか大好きで…。その曲達も演奏しようと思いますので、よければ、手拍子とか…いただいて…(笑)

 


4.残酷な天使のテーゼ

5.おジャ魔女カーニバル!!

6.太陽曰く燃えよカオス

7.恋は渾沌の僕也

8.God knows…

9.ようこそジャパリパークへ

テーゼの最初のフレーズ弾いた後にじっと客席を見るまらしぃさん(いつもの)。手拍子始めたと思ったらぶんぶんと腕を上下させて、左足でテンポを刻みながら弾いてる姿が『かっこいい』と『かわいい』の大渋滞。安定の繋ぎが上手い、自然。リズムに乗ってるのか、聴衆の手拍子もあって高揚してるのか、頭ふりふり〜っとしながら弾いてるのがなかなかに艶っぽかった。良い意味で気が抜けてきたのか表情がね。いい表情でしたぁ…(心のシャッター、パチリ)。うーにゃーラインは(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!してる人は周りにいなかったけど、かなりアップテンポで手拍子も調子づいてきたからかかなりご機嫌な様子のまらさん。アニソンメドレーラインもライブで王道だけど曲もそのアレンジも毎回違うからライブの醍醐味だよね。

 


(   ⚯̫   )<アニソンだけじゃなくて、ボカロも好きなんです

 


10.シャルル

11.初音ミクの消失

12.アスノヨゾラ哨戒班

13.メルト

14.マトリョシカ

15.拝啓ドッペルゲンガー

16.六兆年と一夜物語

おシャルル。改めて手拍子ありメドレーだったんだけど、個人的に初音ミクの消失でレーザーとかライトがミク色だったのが雰囲気合いすぎて演出的に最高でした。初音ミクならぬ演奏者のまらさんがその場でホログラムが消えるみたいに消えてしまうのではないかと錯覚してしまうくらい、『歌いたいよ』と最後に力強く願い叫ぶミクちゃんの想いをまらさんが音にのせてた。マトリョシカは最後のフレーズのアッチェレランドゴリ押し。そこからのドッペル→六兆年。ボカロメドレーのクライマックスに相応しい疾走感と曲の盛り上がり。最高でした。

 


ここで暗転。まらさんはステージの前の、小さなスペースに移動して、ピアノの前へー・・・。

 


17.楓神

ピアノ移動始めた(手動)瞬間のヲタク『は?』

ただのアイドルのトロッコ移動と一緒なんですよ!トロッコがピアノ演奏してるまらさん乗せたスペースに変わっただけ!はぁ!?

そしてそんなトロッコ(仮)、移動中に2回ほど左右の方に寄って聴衆の方を向いて(弾いたまま)、そして、ちょっとだけにへっとしながらも照れた表情で

 


(   ⚯̫   )<(ぺこっ)照

 


あっ、あ〜〜〜〜〜〜〜国宝ですね?わかります。

ちなみにヲタク、ステージから8列目くらいの花道の柵のとこだったので、はっきり彼が認識出来ました。視力微妙な私でもはっきり顔の構造見えるしなんなら毛穴も確認できた。は?

ためにためたイントロ流れた瞬間に『でたな』と思った。彼、最近この曲ライブで演奏するのお気に入りだね。移動してるからか、このときは左足が大人しかった。

 


そして、ホール真ん中にある、サブステージへ。そこで待っていたのは。

 


18.Piano Ninja

(   ⚯̫   )<本日のゲスト、kors kさんで〜す!!!

と紹介がありながら始まったまらすけタイム。今回、まさかの本ステージのスクリーンにPV動画が流れる演出。つまり、まらすけのステージをど真ん前か見た人は、『PV+まらすけ(本人)』の豪華ハッピーセット

私の席から見えたまらすけは後ろ姿だったんだけど、打ち込みのところでこーすけさんが右手上下に振ってたり、体揺すってたりテンション上がってるのがわかってさらにテンションあがったなぁ。その打ち込みのところでまらさんの肩があがってるのがみえて気合いの表れを勝手に感じてた。

 


(   ⚯̫   )<すでに明日の筋肉痛を確信してます…。…あ、でも、若ければ、ね(笑)

 


(   ⚯̫   )<みなさん、今日の天気は〜!?

聴衆<(晴れ、くもり、雨がゆきかう)

😎&(   ⚯̫   )<ど、どれ…?(笑)

😎<でも梅雨入りしたよね

(   ⚯̫   )<でも雨そんなに…じゃああんまりアンラッキーじゃないね(笑)

 


19.アンラッキーガールちゃんの日録

これも本ステスクリーンにPV。『3倍アイスクリーム!!!』も個人的にはやってきた。この曲は彼はピアニスト。手拍子しながらもサビの『ふー!』でも手上げてきた。超楽しかった。この曲は1番のみで、ざざぶりへ。

 


20.ざざぶり大作戦

これ流れた時の聴衆の盛り上がり半端じゃなかった。『へい!』で手あげるやつももちろんやってきた。そして、あの、歌詞に入った時に、突如ピアノの前から席を立つ彼に叫んだのは私ですすみません。マイク持って人変わったようにアイドルになったからあれはアイドル。需要と供給が合いまくってるこの現状に、ウッ、誰かAED…。ぐるっと回ってくれたので、背中しか見えなかったわたしも真正面からのアイドルの図が見れて最高だったし、サビでの飛び跳ねもやってくれたので合法的腹チラですよ。ありがとう、ありがとう…。

 


21.SigSig(maras k ver.)

まらしぃさんのピアノが終始なめらかなメロディのアレンジ楽曲。こーすけさんの合図でみんなで手を左右にゆらゆら揺らしたり。

最後の方の波がたゆたうようなおだやかなメロディの時に天井の方で波が揺られてるような、それを水面下から見ているような光の演出があったんですよね。それが印象的だったな。幻想的すぎて、今の時間は夢か現か。そんなことを考えてしまった。

 


22.Play Time!!

イントロ流れた瞬間の『キタ━(゚∀゚)━!』感よ。まらすけタイム最後の曲。タオルぶんぶん。こーすけさんもタオルぶんぶんしたり、スマホの内カメまわしたり。これもまらソロでみんなで左右に手を揺らしたり。

この曲はまらすけ最後にふさわしい盛り上がり。最高でした。

 


ここでこーすけさんとまらさんが左右に別れて花道の柵を沿ってサブステから本ステへ歩いていく。こーすけさんは柵側の人にハイタッチしていき、最後にタオルを聴衆のほうへ投げて去っていった。まらさんは最初はお手振りだけだったんだけど、たまたまいたちびっこへのハイタッチから先の人は柵から手を伸ばしてハイタッチしていきながら本ステへ。隣のこるぐさんが端っこだったからハイタッチしてた。その時の私?心の中のポプ子が唸り声上げててポプ美がひたすらステイステイしてました。羨ましいに決まってます。

 


23.Messier

24.Mille

ピアノプロジェクション。映像があるのもあってこの2曲は動画ver.からアレンジ変化はなし。

 


(   ⚯̫   )<あのね、弾きながらスクリーン見るとね、こう…ミルが僕のこと見てるんすよ(イケボ)

 


ミルちゃんじゃなくてミル呼びなところに嫁認定してるヲタクっぽさを感じた(真顔)。

 


(   ⚯̫   )<これの仕組みを簡単に説明すると〜…映像でますか〜?

(違う画像がでる)

(   ⚯̫   )<…これじゃないっすねぇ

 


25.Happy Birthday To You

オサルチャンが出てくるピアノプロジェクションを使ってのお祝い演奏。これも最近のライブの王道ですね。今回結構いた。そして誕生日の人をスクリーンに映し出す演出。これは初めて。すごい。力入ってる。

 


26.風来

まさかのピアノプロジェクションでの『風来』にすっ転んだ。しかも突如スクリーンに出てきたのが孫悟空コスのオサルチャンに美少女3人(猪八戒とかそこらへんの)だった。美少女に関しては趣味か。趣味だな。孫悟空オサルチャンが中国から日本へ渡るRPG風。非常にかわいらしくて、まらさんもご満悦。聴衆も和んでおりました。

 


グランドピアノへ移動をする。座る時にちゃんと座れなかったのか、

(   ⚯̫   )<?

となりながら座りなおしていた(かわいい)。

 


(   ⚯̫   )<恐らくこの会場、メッセでやるのは初めてだと思います。ピアノの生の音をね、楽しんでもらいたいと思います。

 


27.Iris(生音)

前の方だったから聴こえてたんだけど、正直後ろの方は厳しかったかもしれない…。ただ聴こえてた身からすると、いつもより踏み込みが強かった印象。だから、後ろまで聴こえるように彼なりに配慮していたんだと思う。後ろのひとまで、僕の音が聴こえますように、届きますように。そんな願いを込めて。

 


28.ひかりのやくそく

まさかのコラショ映像ありだった…。そして光がすべて青系統で本当に海の中にいるみたい。そして個人的にコラショの魔法を使っているシーンとメロディがマッチしすぎていた件。まるで本当に魔法にかかってしまうようなきらきらした音色。タイトルの『ひかり』にも関連しているんだろうけど、海やコラショとキッズの絆のように穏やかで優しくて、そこに差し込む光やコラショの魔法のようにきらめいて輝いている、そんな素敵な演出と演奏で最高だった。

 


29.アマツキツネ

スクリーンに流れていたのはまさかのDIVA(であろう)のPV。たまぁにスクリーンにうつる狐リンちゃんをちらっと見てるのを私は見逃さなかった。タイミング合わないところがあったのか、そういうアレンジなのか定かではないが間奏とラスサビの間隔がほとんどなかった。最近の演奏は『生』を感じるような切なくも力強いアレンジが多かったけど、今回はボカロver.に近い疾走感がある演奏だった。

 


30.千本桜

正直、この曲流れた瞬間、これ最後から2番目だなって予想してた(安定)。後ろのスクリーンで桜が舞って、レーザーなど光がすべてピンクになってて曲の『桜』に沿ってた。ラスサビ入る前のところで最近やりがちな給水タイム。スポットライト当たってるにもかかわらず客席の方を向いて綾鷹飲み始める。勇者か。そしてスポットライト当たったままタオルで汗をふく。勇者か(2回目)。

 


(   ⚯̫   )<ぼくね、本当にこのライブ楽しみで、運気あげるためにビンゴゲームやったり、昼夜逆転生活直してたりしてたんですよ。そんなライブもね、次で最後の曲です。

聴衆<えーっ!!!

(   ⚯̫   )<…運気あげるために(以下略)

聴衆<えーっ!!!!

(   ⚯̫   )<…。→まさかの千本桜ラスサビ弾き始める(レーザーとかの演出もちゃんと再現)

(   ⚯̫   )<ぼくね、(以下略)

聴衆<えーっ!!!!!

(   ⚯̫   )<ふふ、ごめんね、ありがとう(笑)

 


(   ⚯̫   )<東方のみの演奏会やります!京都、名古屋、東京です!

 


(   ⚯̫   )<僕ね、ビートまりおさんが大好きなんだけど…結婚されちゃって…。…男なんだけどね?(笑)結婚されちゃって…(笑)

 


31.ナイト・オブ・ナイツ

(亡き王女の為のセプテット、月まで届け不死の煙、Help me ERINNNNNNN!!、林檎華憐歌、打打打打打打打打打、回レ!雪月花、ロキ、ロストワンの号哭、ピースサイン、からくりピエロ、Lemon、打上花火、白金ディスコ、砕月、大盛況、WE ARE THE CHAMP、お風呂が湧いた時の曲、ガヴリールドロップキック、ゴリーゼのために、Bad Apple!!、コネクト、U.Nオーエンは彼女なのか?)

終始聴衆の手拍子に合わせてたけど、ホントに指動いてるのか?静止画?と思うほどのスピード。演奏するお手手の映像がスクリーンに映ってたけど、安定のつむじもちらり。

 


(   ⚯̫   )<最近ペイントピアノちゃん人気でね、僕は嫉妬深いので、複雑です…(笑)

 


32.Love Piano

まさかのYAMAHAさんのペイントピアノ登場。今回豪華です。

構図としては、まらさんが客席に背を向けて演奏している感じ。つまり、『ピアノを練習している少年(まらしぃ)を見守る母親(聴衆)』なのである。

(   ⚯̫   )<ピアノをね、もっと身近に感じてもらいたくて。

だからこの構図だったのかな。ペイントピアノという、本来のピアノの高級さがぬけて近寄りやすくなったピアノで、客として見るコンサートのような敷居の高いものではなく、息子のような近しい存在を見守るような。そう考えると、彼の背中がなんだかしっかりしてて、大きな存在に見えたんだよね。すごいなぁ…。

 


(   ⚯̫   )<最初がネイティブフェイスなら、最後は夢、時々…だと決めてたんです。

少しだけ、涙が滲んでるように見えた。

 


33.夢、時々…

演出から演奏から…全てが素敵で最高だった。演奏を始めると同時に、まらさんとピアノを取り囲むように上から伸びてくる光。まるで私たちがスノードームやオルゴールを見ているような。まらさんが、幕張ライブではなく、当時に想いを馳せながら弾いているような。

コンセプトが『夢の中でしか会うことができない、寂しい曲』だからなのかもしれないけど。

 


『離れても変わらずに 愛したい 愛してる』

『貴方は言った 「この瞬間が一番好き」と』

…あなたは、歌詞を思い出しながら弾いてたのかな。何を思ってたのかな。ピアノから離れていた自分?苦しくて悲しかった過去の思い出?幸せで楽しかった過去の思い出?『まらしぃ』になったあのときの思い出?

 


この、幕張での、夢のような時間が、終わって欲しくないと、思ってくれてたのかな。

 


弾き終わっておじぎするときに、いつもよりずっと何かをかみ締めたような表情だった。誰かが、涙が見えたと言った。

『まだ、ふわふわしてる』と彼は言っていた。

 


あの時間は、きっと何よりも特別だった。

 

 

【まらしぃさんの宣伝】

アルバム『ちょっとつよいクラシック』特設HP ↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/classic/ 「LiveSession! まらしぃ with 初音ミク鏡音リン Piano acoustic live in SNOW MIKU」公演決定!!↓ http://blog.piapro.net/2019/11/mo20191127.html

まらしぃ subcul-rise record HP↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/#live

まらしぃチャンネル(有料・月額制)↓ https://sp.ch.nicovideo.jp/marasy

まらしぃ 公式HP↓ http://www.marasy8.com/menu.html

 

【みかくとーの宣伝】

pixiv↓

http://pixiv.me/mikakutoooooo4

2018.12.2 marasy piano live tour2018 in長野 ライブレポ

前回の!みかくとー日和!

2018年は伝説!まらフェスとか秋ツアー仙台とかうっはうはだった私!こんなんでまらしぃさんの虜にならないなんてありえないよ〜〜〜!!!

 

 

.......はい!

ということで改めまして、みかくとーです。

なぜこんなおふざけな前回のおさらいみたいなことをしたかと言うと、今回のライブレポは、実は秋ツアー2018のファイナル公演だからです!

なんと2018年は2回も秋ツアーに参戦させていただいたわけですね!びっくりです!

ライブ特設HP↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/live2018/

 

そんなファイナルももちろん素敵だった訳ですが、2回目とあって前回とはまた違った見方ができましたので、ぜひ共有させてください。

 

 

ライブレポ↓

相も変わらずハンカチ片手にドキドキしながら待ってたし、そしたら開幕。現れたのは白く薄い幕。そこに映し出され、舞う、無数の白い羽根。天使かな?天使だったわ。

1.Iris

イントロどちゃくそ溜めるマン、それによって白い羽根がゆっくり、ひらひらと舞ってるのが表現出来てる。そのあとのメロディーから踏み込んでだんたん盛り上がっていく様子によってその舞った白い羽根をふきとばし、白い幕の後ろから天使の彼が登場すると。なるほどよくできている。幕取れた瞬間に客席見るんじゃないよかわいいでしょ。この曲しっとりED系かと思いきや間奏でOP系曲調にジョブチェンするからそこで今回のツアー会場名とか後ろのスクリーンに出すの控えめに言ってOP。始まったわまらツアーライブ。ファイナル?嘘やろ始まりじゃろ?

MC→(   ⚯̫   )<みなさんこんばんは〜

客『こんばんは〜』

(   ⚯̫   )<…みなさんこんばんは〜!

お前そのやり取り好きね!?しかもによによすんなかわいいだけだぞ28歳!!!

(   ⚯̫   )<ツアーライブ、長野で最後だって

私、普通に泣いた。

 


(   ⚯̫   )<紅葉が美しい季節になりましたね。そんな紅葉をイメージした曲がありますので、聴いてください。

2.楓神

ラスサビ前間奏あたりでオリジナルアレンジをくわえてるんだけとあれはやはりソロver特有の楓神かな???いやまらフェスでやってなかったからツアー書き下ろしソロ的な?なにそれすごい。イントロでパラパラと手拍子する人がいて私は『嘘やんこの曲で手拍子かます?』と思ったら案の定収束していった。それを逃さないまらまらお、客席見るうえに両足でリズム取ってるのを見逃さなかったよ〜〜〜!!???演奏してるのにそういう配慮しちゃうの!?どんだけファンも自分も楽しみたい精神なの愛してる。

 


3.アマツキツネ

まらフェスで高橋さんと小湊さんとコラボしてからずっとこの切なくも強い生命力を感じるアレンジでしてるなぁと思ったらMCでも、

(   ⚯̫   )<僕の今年のベストと言ってもいいくらい印象に残ってて、まらフェスでね、テーゼとか歌ってる高橋さんと…ウルトラスーパーかっこいい尺八奏者の小湊さんとコラボさせて頂いて(意訳)

小湊さん大好きかよ…昨年の仙台ライブでのジャケットの話いまでも覚えてる、好きね。でも確かに高橋さんの声は明るく子狐なリンちゃんのような曲調だとバランスが難しいもんね。なにより演出とのバランスがいい。後ろのスクリーンに光が木の枝のようにわかれて上へと伸びていくように映し出される演出。それがキツネが空へと翔ける様子の情景を引き出すトリガーになってる。

 


4.残酷な天使のテーゼポケモンマスター→God knows…→前前前世ピースサイン

(   ⚯̫   )<ポケモンマスター目指してた過去が僕にもありました…。いまでもレッツゴーイーブイイーブイポケモンマスター目指してます(笑)

なれるよポケモンマスター……イーブイちゃんと仲良くポケモンマスターになれるようお祈りしとくね!

テーゼのイントロ溜めるマンしたあとに客席を見て『手拍子しないの〜〜!?』な顔してるまらまらお(安定)(かわいい)。

(   ⚯̫   )<手拍子嬉しいよ。でも、速い曲のときに手拍子ゆっくりする(2拍子でとるとか)のはずるくない?僕頑張ってるのに…僕だけ頑張るとか割に合わない…。

そうね、私たちファンもそういうとこで共有しないといけないね。手拍子求められたら全力で手拍子するし全力で心の中で『はいかわいい優勝〜〜〜〜カンカンカンカン!!!!』って勢いよくコング鳴らすね。

 


5.Evans

6.凛として咲く花の如く

7.打打打打打打打打打打

※仙台レポ参照(断じてサボってない)

 


8.cat's magic☆(MV付きボカロver.)

イントロのピアノないとこで両足でバタバタ足踏みしてテンポとってるのかわゆぎる。行動がいちいちかわゆい天性のあざとさ。

(   ⚯̫   )<ミクちゃんのかわいさをぜひ見てって欲しいと思います!

の宣言通り、ミクちゃんを主役にもってきて自分のライブなんだけど、ちょっとだけ『脇役』になるという高度な技を成し遂げる。まらフェスの『bamboo flutter』でもそうだった。小湊さんにスポットしたい時は自分の音は掻き消さずに主張するんだけど『魅せる』を小湊さんにうつす、みたいな。それが今回はミクちゃん。ははぁ、すごい。

 


9.T.o.k.y.o

off vocal。MVの最初を見て、うさぎが右側ひょこひょこしてから真ん中でゆらゆら揺れるでしょ。そこで暗転してるんですよ。割と真っ暗で見えずらいと思うんだけどなぜそれが出来たかっておそらくその真ん中でゆらゆら揺れるうさぎとまらさんの演奏ピアノの場所がかっちりハマったからじゃないかと。だからこそそのT.o.k.y.oの『月夜のうさぎ』の『夜』の演出が出来たのではないかと。ははぁ、なるほどよく出来たMVとライブ構成である。

 


10.Messier

プロジェクションゾーン。星の群れと上昇したり旅をして…曲自体が星が流れるような輝きを持っており、宇宙のような壮大さを感じるものであるのはずっと言ってた。ではラスサビ前で星座が出てくるのは?あれ、多分彼が今まで辿った軌跡を意味してるんじゃないかと。その軌跡のなかでの出来事を『物語(ストーリー)』として『星座』にしていると。ということは、あれはまらフェス楽曲と言いつつやはり10周年をイメージされたある意味メモリアルソングでは???と勝手に解釈してる。

 


11.人形の夢と目覚め

さる気球が現れるのをお披露目する時の彼の表情がにやにやドヤ顔でちびっこがいたずら成功して「してやったり」な顔するのと同じ可愛さ。というかかわいい。アメちゃんあげよか???

 


12.ミル(新曲)

(   ⚯̫   )<僕好みのかわいい女の子で……ストライクゾーン

お前ぇ!この場でストライクゾーンとか言うてみ!?お前のファンしかおらんのやぞ!?そんなん言うたらみんなそんな感じの子目指すぞ!?ん!?

(   ⚯̫   )<一番最後に出てきた子が一番好きです(笑)

けもみみロリね、知ってた。ファンはわかってた。ロリに安定さを感じて安心したよ(?)。

終始時計の針と歯車が映し出されていたから『時空』がテーマなのかな、となんとなく思っていた。

 


13.sakura wishes

※仙台レポ参照(断じてサボってない)

 


14.渚のアデリー

『まらしぃ自慢大会2018』。幼少期からのリチャード・クレイダーマンさんとのやりとりを自慢するこの大会。今回も無事に開催されました!ヨッヨッ⤴︎ ⤴︎

私としてはその自慢をするまらさんのにやにやドヤ顔が最高にキュートで推せる(推せる)。前回の仙台レポで『クラシックまらしぃが残ってる』って言ったけど、それでも同音連符の弾き方とか近年の『らしさ』が出ててそれの融合が楽しめるのが非常に面白い一曲。

 


15.空想少女への恋手紙(生音)

仙台とちゃう選曲〜〜〜!!!違う生音が聴けるなんて聞いてないよぉ〜〜!!!困っちゃうっ☆…これは置いといて、1番2番あたり割と静かに、でも溜めずに弾いてて『おや?』と思ったの。だってツアーの彼はオリジナル曲(特にイントロ)溜めるマンだと思ったから。でも間奏からラスサビに向かってぐわーって盛り上げてってラスサビ最初の音の踏み込んだ重さのある音を聴いて、『1番2番では「2次元の女の子への憧れ」の延長ゆえにまだライトだけど、間奏で「憧れではなく恋」だと気づいて、ラスサビでは「届かなくても好きでよかった"憧れ"と届いてほしい"恋"に変化した」切なさの重み』になったのかな、と感じた。私の解釈です。

 


16.シャルル

全体的に軽やかなんだけど同音連符とかで踏み込んでみたり音を余韻残さずきちっと切ってみたりして歌詞のとこと合間のフレーズのメリハリを感じてアダルティー…ジャズ?な雰囲気のアレンジ。照明が『街角、街灯の下で「シャルル」を弾く』ものになっててシャルルのイメージに合いすぎて痺れた。

 


17.千本桜

ベストオブずるいで賞2018。『手拍子しなよ〜〜?』と言うように両足バタバタさせて手拍子させておいて本人そのあいだにお茶飲んだりタオルで汗拭いたりしてる。えぇ、さっき『自分だけ頑張るのはずるい』とか言っといて『他人はいいのかよ!?』とか思わない。彼が正義です。そのあと、ペダルと床に足踏みの勢いで両足ダンッって踏み込んで千本桜弾き始めてたんだけど、ピアノの音とその踏み込み音が同時に聴こえてきたのは最高に痺れた。多分『エモい』ってあーゆーときにつかう。

MC→(   ⚯̫   )<ここでね、ライブ恒例の、どこから来たのか聞いてみようかな!長野市のひと〜?…あら、意外と少ない!?松本市のひと〜?…長野県のひと〜?お〜!長野県外のひと〜?おぉ〜!!ようこそ〜(笑)……次の曲で最後です!

客『えぇーーーーっ!!!!』

(   ⚯̫   )<もうちょっと…

千本桜の弾き終わりから同じ流れを繰り返すというお約束の展開☆

(   ⚯̫   )<僕この流れ好きなの(笑)

んん〜〜っ!!そう言われたら何回でも付き合うっっ!!

 


18.ネイティブフェイス

(   ⚯̫   )<葬式で流してくれって言ってる。…葬式だと縁起が悪いから結婚式とかどうですか、って言われたんだけど…。…葬式って、絶対あるじゃない?結婚式ってあるかわからないでしょ?そういうことだよ。

そういうことか〜〜〜!!!じゃあ私も葬式で流してもらう曲決めとこ。

そのくらい彼にとっては思い出深くて、愛おしくて、原点なんだよね。この曲、アルバムとか仙台の時のテンポ揺らして曲に酔いしれてる感じのまらさんが好きなんだけど、今回は手拍子あったからかあんまテンポ揺れなかったなぁ…。それでも手拍子に合わせて左足でリズム刻んだりするまらさんの優しさ。後半手拍子に合わせず溜めるマンになってて『原点』の曲で『彼らしさ』が発揮できてよかったなって思う。

 


〜アンコール〜

19.大盛況

ベッドに腰掛けてフィギュア乗せた電子ピアノを弾きながらの登場(安定と信頼のスタッフさんによるベッドセットの移動。お疲れ様です)。セットの布団がニトリのお布団で私の使ってるお布団と種類同じだったから実質私はまらさんと同じ布団で寝てる(真顔)。

MC→(   ⚯̫   )<札幌でさぁ、それこそクリプトンの方とお会いして、『このフィギュアもらえるんすか!?』って聞いたら『ははは』って返された

どんまい!!!君なら買える!!!ふぁいと!!!(他人事)(だってプレゼントNGだから)

あと安定と信頼のおさかなサンダル。

(   ⚯̫   )<バンドの練習に履いてったら、ドラムの人が『どうかしてる』って。

お前てんちょー大好きな!!!ほんと好きな!!!そういうろじえもぐう愛しいのでライブしよ!?

 


20.Happy Birthday to you

(   ⚯̫   )<お誕生日のかた…どこにいらっしゃいます?…2階席とかも…。

と手を敬礼のようにして『どこどこ〜?』と探すスタイル最高級かわいいなので彼がベストオブかわいいピアニスト2018。そしてプロジェクションを使うにあたってサルは使わないけどご当地イラストを使うよ!の流れに!

(   ⚯̫   )<これなんだとおもう?(京都)

小さい子の声『うちわ!』

(   ⚯̫   )<ごめんね〜、これ扇子なの〜、ちょっと難しかったね〜(笑)

やさしい世界(真顔)。あれっ、ここが天国じゃないんですか?天使が見えたんだけどな…なのに現実…?天使は現代に実在したのかな…?ちなみに長野は信州そば。そばは予想してたんだけどな〜!!

ちなみに私の予想→『(   ⚯̫   )<見てこれ!麺の一本一本とか、ネギとかさぁ!超がんばったんだよ!』

ネギなかったな(´>∀<`)ゝ

 


21.ナイト・オブ・ナイツ(U.N.オーエンは彼女なのか?ようこそジャパリパークへ、コネクト、POP TEAM EPIC、チルノのパーフェクト算数教室、六兆年と一夜物語、Bad Apple!!、アスノヨゾラ哨戒班、拝啓ドッペルゲンガー、ロキ)※曲名順不同

(   ⚯̫   )<アンケートで面白いのがあって、『ももクロのライブより手拍子しました』って(笑)……まだまだ手拍子してもらいます☆笑

ももクロのライブと比較されるまらしぃ(28)。仙台の時より混ぜた曲が多かったかも。

 


〜ダブルアンコール〜

22.Love Piano

(   ⚯̫   )<ピアノ嫌で辞めちゃったよ、ってひとどれくらいいます?

ちらほら手を上げる人達がいて、それにまらさんは、

(   ⚯̫   )<ね、僕も嫌で辞めたからすごくわかるよ。

ーそれでも今はピアノが楽しくて、大好きで仕方がないというふうに穏やかな表情で『ピアノ』を語る彼。

(   ⚯̫   )<ヤマハさんの企画もそうだったけど、敷居が高いもの、として見るんじゃなくてもっと身近にピアノを感じてほしいな。

そして紡がれる音楽は『Love Piano』。もちろん照明の関係もあるけど、それでもきらきら輝く高音の音色にまらさんの瞳のなかに星が見えて、周りも明るくまばゆい光に覆われて……ピアノへの愛の『輝き』を感じた。

 


弾き終わり、スケッチブックをピアノの上に置き、オサルチャンをセットすr……

(   ⚯̫   )<……違う、こっちだな

手を抜かないまらまらお(28)。撮り終えたあとはご満悦の表情。マイク無しで

(   ⚯̫   )<ありがとうございました

と言って深くお辞儀(安定のペンギンお辞儀)。

 


☆はみだし枠☆

・どこだったか忘れたMC→(   ⚯̫   )<今日のピアノはね〜…女の子だと思う。僕が他のピアノ弾いてもね、やさしいの。浮気しても許してくれるの。僕そーゆー子大好き(笑)

・どこだったか忘れたMC2→(   ⚯̫   )<アルバム買ったよ〜!ってひと!?

『(ちらほら手を挙げる)』

(   ⚯̫   )<2階っ、2階席も見えてるよー!(ブンブンッ)

私『(ひぇえええ手振られてる)』←自意識過剰

(   ⚯̫   )<ここはね、嘘でも『買った』って言って僕をたてるところ

・今回ペダルとかステージを踏み込む足の音がめっちゃ聴こえたんだけどそんだけ彼のテンションがそこに表れてるんですか?好き。

・曲弾いてる途中に片手だけ使う場面が数回あったけど、そのとき弾いてないほうの手とその足の可動範囲広くてびっくりしたよ。身体ごとそっち向いたりしてたじゃんどうした?

・つむじはスクリーンに映る画面でしか見れなかった残念!!生え際舐めるように見たかった!!!!

・私の近くの席には初参戦のおば様がいがち。そして

(   ⚯̫   )<僕かわいい女の子が好きなんですよ

(   ⚯̫   )<次の曲で最後になります

の流れが好きな方がほとんど(当社比)

・あのピアノ絨毯なんだろうと思ってたけど、あれ客席側が弾き手になるようになってるから『(実際は彼が奏でているけど)音楽の解釈は私たちの価値観によるもの』を暗示しているのでは…?と思ってしまってなんだか絨毯の話が壮大になってしまった。

 

【まらしぃさんの宣伝】

アルバム『ちょっとつよいクラシック』特設HP ↓

http://www.subcul-rise.jp/marasy/classic/ 「LiveSession! まらしぃ with 初音ミク鏡音リン Piano acoustic live in SNOW MIKU」公演決定!!↓ http://blog.piapro.net/2019/11/mo20191127.html

まらしぃ subcul-rise record HP↓ http://www.subcul-rise.jp/marasy/#live

まらしぃチャンネル(有料・月額制)↓ https://sp.ch.nicovideo.jp/marasy

まらしぃ 公式HP↓ http://www.marasy8.com/menu.html

 

【みかくとーの宣伝】

pixiv↓

http://pixiv.me/mikakutoooooo4